片思いの彼に電話したいときに使える口実!好きな人と電話するきっかけとは?

「片思いの彼と電話をしたい」と思ったことはないでしょうか。今はLINEで気軽に連絡がとれる時代ですが、電話だからこそ話せることもありますよね。

しかし付き合っていない男性への電話は勇気がいるものです。電話をする口実を探して悩んでしまう人も多くいます。

そもそも迷惑ではない?
自然に話せるきっかけは作れる?

今回は、片思いの彼に電話をするきっかけを紹介します。電話で距離を縮める効果的な方法や注意点を伝えるので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

その前に…片思いが成就する可能性は何%?

好きな彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

彼の気持ちが分かれば、どう片思いのアプローチをすればいいか分かりますよね。彼の本音を知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

彼はあなたのことが気になっているのか・付き合いたいのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

大好きな彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

電話をすることのメリットとは?

気持ちが伝わりやすい

多くの人はLINEで連絡を取り合います。文字とスタンプだけで相手の気持ちを読み取らなくてはいけません。

しかし電話の場合、声のトーンや間などから相手の気持ちが伝わります。落ち込んでいるのか、楽しそうにしているのか、その時々の気持ちがわかるでしょう。

またLINEの場合は、返信に時間をかけることができます。あなたからの言葉にどう返信するべきかと頭で考えて文章を作ることができるのです。

電話の場合は、すぐに返事が必要なので本音が出やすくなります。その点でも電話の方がお互い素直な気持ちで会話することができるのです。

二人だけの空間で距離が縮まる

電話は完全に二人きりの空間を作ることができるため、距離が縮まりやすいです。また普段とは異なる雰囲気になるので、不思議な気持ちになります。

電話をするときは、周囲に人がいない状態です。また家にいてリラックスしている時間に電話をすることも多いでしょう。

そうするといつも話さないような会話に発展することもあります。お互いに違った一面を知ることができて、ドキドキ感が増していくのです。

声と声だけでつながることのできる電話。今電話をする人が少なくなったからこそ、より特別感のある時間となるでしょう。

男性の本音!付き合う前の電話に対する意識とは?

電話は嬉しいという男性の本音

  • 「電話で話す方が楽しい」
  • 「特別な感じがするのでドキドキする」
  • 「好意があるのかと期待する」
  • 「文章を作るよりも楽でいい」

女性と同じように、電話に特別感をもつ男性も多くいます。また単純に電話で話す方が効率良いというのも男性ならではの意見ですね。

大前提として「気になる女性との電話なら嬉しい」と感じています。つまり片思いでの電話は、彼の気持ちを確かめる材料にもなるでしょう。

電話は嬉しくないという男性の本音

  • 「面倒に感じる」
  • 「好きな人でなければ迷惑」
  • 「裏がありそうで怖い」
  • 「何を話したら良いか悩む」

わざわざ電話をすることに、何か企みを感じるようです。あなたに好意があっても、電話に抵抗がある人もいます。

男性の性格上、話すのがが得意でなさそうであれば電話は控えた方が良いです。交際に発展するまではLINEで距離を縮める方がうまくいくこともあるでしょう。

片思いの彼に迷惑にならない電話のタイミングとは?

彼の生活サイクルに合わせる

電話をする時間は、彼の生活サイクルに合わせることが大切です。自分のタイミングで電話をして困らせないようにしましょう。

あなたが電話できる時間帯が、必ずしも彼が電話できる時間帯ではありません。彼の帰宅時間や仕事の状況を考慮して、電話をするようにしてください。

たとえば夜勤の男性であれば、夜よりも朝の方が都合良いこともあります。その場合は自分の時間を削っても、男性のサイクルに合わせるようにしましょう。

事前にLINEでアポをとる

片思いの彼の生活サイクルが把握できない場合、事前にLINEをしておくと良いです。彼への配慮があるとプラスにも感じられるでしょう。

『少しだけ今から電話しても良いですか?』
『この後、電話できる時間ある?』

事前にアポを取れば、その日の彼にとって都合の良い時間がわかります。生活サイクルは日によっても異なるので、一度連絡を入れるのがおすすめです。

LINEが届いたタイミング

LINEのやり取りをしている場合は、LINEが届いたタイミングで電話してみるのも良いでしょう。LINEの内容で「今」を見極めてみてください。

【今お風呂から出てテレビ見ている】
【今日は仕事が早く終わったから時間ができた】

少し余裕がありそうなときはチャンスです。思い切ってそのまま電話をかけてみると、タイミングが良いことが多いでしょう。

片思いの彼へ電話をする誘い方・口実・きっかけ・可愛い言い方は?

「業務連絡がある」

自然に電話できるのは、業務連絡がある場合です。これは同じ職場・学校・サークルに所属している人は有効な手段でしょう。

業務連絡は、「伝えなければいけないこと」です。電話をすることに不自然なところは一つもありません。

「明日の会議の時間が急遽変更になった」
「来週の集合場所が決定した」

最初に必要な業務連絡を伝えます。必要な話が終わったら、「突然ごめんね。今何していたの?」と話題を変えてみてください。

その反応が悪くなければ、そのまま会話を続けてみましょう。もし忙しそうにしていれば、一旦電話を切り上げた方が良いです。

「ごめん!間違えてかけてしまった!」

どうしても口実がないときには、間違い電話を装ってかけてみましょう。その勢いで会話につなげられるようにします。

「あれ?私間違えて電話ボタン押してしまったみたい…」

少し嘘っぽくも聞こえますが、ここは嘘だと思われる覚悟も必要です。それでも電話したい意志が伝われば、結果として悪いことにはなりません。

彼の様子を見ながら「そういえば電話初めてだよね?」と会話を始めましょう。間違いがきっかけでも、一度電話をすることで親近感を得ることができます。

「LINEだと長くなってしまうから」

文章にすると長くわかりにくい内容であれば、電話をする口実になります。実際に男性もLINEをするのが面倒なとき、電話をする人が多いです。

LINEが続いているときに有効です。お互いLINEをしていて、何度かラリーが続いていたら、「電話の方が早いと思って」と気軽に電話をしてみましょう。

LINEから電話に移行することで、話題も引き継ぐことができます。さらにLINEよりもテンポ良い会話をリアルでできることで楽しさも増すでしょう。

「今聞きたいことがあるの」

男性は頼られることに弱いので、電話で男性に頼ってみましょう。彼の得意分野があれば、「どうしても〇〇くんに教えてほしくて…」と前置きして質問します。

解決したら「また聞いてもいい?」と予約を入れていきましょう。二人の距離が縮まり、次回電話する口実もできるのです。

「すぐに教えてあげたくて」

男性にとって有益な情報があれば、電話で伝えてあげましょう。彼の好きなことや興味のあることについて知り得たことであれば喜んで聞いてくれます。

「〇〇くんの好きなLIVE来月やるみたい!」
「駅前に限定で欲しいと言っていたゲーム売っていたよ!」

うれしい情報を電話で教えてくれると優しさを感じます。また「自分のことを考えてくれている」と好意を感じてくれるでしょう。

「心配だったから」

片思いの彼の様子がいつもと違うときや、体調を崩しているときも電話をすると良いです。「心配だった」と言葉で伝えることで、あなたの優しさを感じます。

毎日彼を見ていると、普段と異なる様子を見抜くことができるものですよね。片思いをしているあなただからこそ気づけることがあります。

何も言っていないのに心身の変化に気づいてくれるのは、男性にとって嬉しいものです。あまり長電話にならないように心配していることを伝えてください。

「直接声が聞きたくて」

少し鈍感なタイプの男性であれば、ストレートに口実を伝えるのもおすすめです。彼に自分の好意を伝えることができるでしょう。

「声が聞きたかった」
「電話で話したかった」

変な口実を作らない真っすぐな気持ちが彼に届きます。勇気のいる言葉ですが、もう一押しというときに有効です。

「相談したいことがあって」

世話焼きタイプの彼であれば、電話で相談してみてください。親身にあなたの相談を聞いてくれ、そして自分だけに話してくれた特別感に浸ることができます。

「仕事が全然うまくいかなくて」
「転職を考えているんだけど」

できるだけ仕事に関する悩みが良いです。愚痴にならないように、あくまでも弱みを見せるような相談にすると懸命に応えて力になってくれるでしょう。

あなたと彼が結ばれるのはいつ?

片思いから自然に付き合えたカップルはたくさんいます。ただし、時間がかかったりすれ違ったり、上手くいかない女性もたくさんいます。

もっと早く相談しておけばよかった!

占い師の先生に片思いの相談をした女性が良く言うことです。先生は鋭い霊視・霊感鑑定で気になる彼の本音を引き出してくれます。

「どうすれば片思いが叶うだろう」と迷っている人は、今の彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、あなたの片思い活動もはかどります。

絶対厳守!片思いの彼に電話するときの注意点とは?

毎日電話しない

一度電話が成功すると、毎日でも電話したいと思うようになります。しかし恋人でないのであれば電話を頻繁にしすぎてしまうのは厳禁です。

電話は特別な時間ということを意識しましょう。また彼の時間を拘束することにもなってしまうので、毎日していると面倒に感じてしまいます。

目安は10日に1回ほどです。あとは2人の距離感を見ながら、間隔を短くしてください。また毎回自分から電話をしないように彼からの電話も待ちましょう。

無意味な話はしない

電話をすると舞い上がり、さまざまな話をしたくなります。しかしせっかく好きな人と電話をしているのですから、無意味な話はしないようにしましょう。

会話で意識するのは「片思いの彼だからこそ話すべきこと」という特別感です。悪口や愚痴ばかり言わず、2人で楽しめる会話を探してください。

電話は、双方合意のもとで成り立つ時間です。その時間を無駄にしないように大切に過ごすようにしましょう。

最初に確認を入れる

あなたから突然電話をした場合、彼は何かしている最中だったかもしれません。まずは電話ができる状態か必ず確認を入れるようにしましょう。

急にごめんね。今大丈夫?

この一言があるだけで、男性はあなたの気遣いを感じます。反対に何も確認せずに話し始めると、図々しいと思われてしまうので気をつけてください。

自分の話ばかりしない

電話好きな女性は、つい自分の話ばかりしてしまいます。しかし男性は聞いているだけの電話に疲れてしまうでしょう。

男性は口下手なイメージもありますが、実は女性に話を聞いてもらいたいと思っています。そこに癒しや共感を求めているのです。

電話では聞き役に回ることを意識しましょう。話を割り込むようなことはせず、最後まで相づちをうって話を聞いてください。

中には愚痴や自慢話なども出てくることもあります。それでも否定せずにしっかり相づちをうつことが大切です。

自分のペースに巻き込まない

電話の主導権は、男性にもってもらうようにしてください。あなたから電話を切り上げたり、今日は〇時までと決めたりしないようにしましょう。

電話の時間が長くなってきたときには「もう眠いよね?大丈夫?」など男性にゆだねましょう。男性のペースを尊重することで、男性は気持ちよく電話ができるのです。

好きアピールをしない

電話をしていると、自分の気持ちを男性に伝えたいと感じます。好きという気持ちが溢れ出てきてしまうこともあるでしょう。

しかし執拗な好きアピールをしてしまうと、男性も困ってしまいます。電話をすることが億劫になり、電話に出てくれなくなってしまうのです。

男性を褒めたり、持ち上げたりすることは良いでしょう。尊敬や尊重をすることは忘れてはいけません
。その一方で好きという気持ちはできるだけ抑えてください。

「〇〇くんと付き合えたら幸せだな」
「〇〇くんと一緒にデートしたいな」

遠まわしな告白を電話ですると、返事に困ってしまいます。男性が困るようなアピールは電話では厳禁だと心得てくださいね。

雑音を入れない

女性は器用なので電話している時に、他のことを同時にできてしまいます。洗い物をしながら、テレビを見ながら、パソコンをしながら…と電話をする人がいるでしょう。

しかし別のことをしながら電話をするのは、男性にとっては不快です。電話をしているのに他のことをしているのがわかる雑音は入れないようにしてください。

電話は、あなたと彼との特別な空間です。せっかくの空間に生活音を入れるとなえてしまいます。電話をするときは電話にだけ集中するようにしましょう。

電話で好印象を得るためのテクニックとは?

BGMを用意しておく

雑音は入れない方が良いですが、BGMを流しておきましょう。カフェやレストランなどでも無音よりもBGMがある方が雰囲気も良くなり盛り上がりますよね。

これと同じ効果で電話をするときもBGMがあると良いです。無音で電話をすると、沈黙になったときにお互い気まずくなってしまうのを防ぐ効果もあります。

あまり激しい音楽ではなく、バラードで会話の邪魔にならないような音楽を選んでください。さらに男性の好きなアーティストであれば会話にもつながります。

電話だからこそ話せることを意識

電話は自分と相手だけで会話ができる特別な時間です。他の誰にも会話は聞こえないので、電話だからこそ話せることを意識してみましょう。

自分の言えなかった悩みを相談したり、弱い部分を見せたりするのも良いです。そうすることで男性も心を開いて特別な話をしてくれます。

ポジティブで楽しい電話にする

電話の基本は、切ったときに「楽しかった」と思ってもらえることです。そのためには彼が不快になったり暗い気持ちになったりすることのないように気をつけましょう。

電話の内容の8割は、明るく楽しいものを心掛けてください。共感して笑い合えるような時間を過ごします。

残りの2割ほどは、愚痴や弱みでも良いです。ただし人を悪く言うようなことはせず、あくまでも自分が抱えている悩みとして相談するようにしましょう。

彼の話を上手に聞き出す

女性は電話で話すことが好きなので、つい自分の話を優先してしまいます。しかし電話では話すよりも聞くことを意識するようにしましょう。

話す:聞く割合は、8:2ほどが理想的です。あまり話さないと思える男性でも、うまく質問をすると話を聞き出すことができます。

「そういえば〇〇はどうなったの?」
「前に〇〇に行ったんだよね?」

男性の好きなことや興味のある話題を振ってみましょう。そしてできるだけ話させることを意識します。

電話切ったとき、たくさん話すことができた男性はすっきりとした気分なるのです。そして「楽しい電話だった」と好印象になるでしょう。

顔が見えないので相づちをしっかりする

電話は表情が見えないので、こまめに相づちをうつことが大切です。男性が話しているときに、うなずいていても相手には見えません。

「うんうん」
「そうなの?」
「わーすごい!」

少しオーバーなくらいに反応してください。男性が気持ちよく話せるような相づちができると、電話そのものが楽しく感じられます。

沈黙も気にしない

電話をしていて気になるのが「沈黙」の時間です。電話が無音になってしまうのが怖くて、つい焦って話題を探してしまうでしょう。

しかし沈黙になるたびに焦ってしまうと、逆に沈黙を恐れてしまうようになります。それよりも沈黙を気にせずにいる方が、お互いに自然体で会話を楽しめるのです。

沈黙になったときは、彼の反応を待ってみてください。それでも会話が見つからないときは、「ちょっとジュース飲むね」など日常動作を入れてみましょう。

電話は緊張感を楽しむのも一つの方法です。その一方で生活の一部のように自然に入れ込むのも距離が縮まるコツとなります。

電話だけに集中せずに、沈黙時には何か動きを入れてみてください。窓を開けて「雨降りそう」「星が綺麗」と伝えるのもおすすめです。

男性が喜ぶ一言を加える

電話をすると「楽しかったかな?」と不安になりますよね。この心理は男性も同様で、電話を切るときに不安になる人が多いです。

電話の終盤に男性が喜ぶ一言を加えるようにしてください。それだけで男性の不安は吹き飛び、男性も楽しい電話だったと思うことができます。

「〇〇くんと電話できて楽しかった」
「もう1時間も電話したんだね!なんだかあっという間だった!」
「つい〇〇くんには何でも話しちゃうな」

男性との電話に感謝しつつ、楽しい時間を過ごせたことを伝えてください。言葉にするのは恥ずかしいかもしれませんが、大事な一言なので忘れないようにしましょう。

明るく締めくくり男性が切るのを待つ

電話は切り際こそ一番大切です。感謝を伝えたら、最後に次につながる約束をして締めるようにします。

「じゃあ、また来週電話しようね!」
「今度はおすすめのカフェに連れて行ってね」
「今日の宿題考えておくね」

次を意識させることで、男性を期待させます。そして無意識にあなたの存在を頭に入れることで、あなたを考える時間が長くなるのです。

電話を切るときは、男性の方から「終話」を押すまで待ちましょう。「またね」と言ってすぐに電話を切らないようにしてください。

なかなかお互いに電話を切らないときは「〇〇くん先に切ってね」というだけで女性らしさを感じます。男性は自分が尊重されているようで嬉しくなるのです。

まとめ

片思いの彼に電話をするのは、とても緊張することです。きっかけがなければ電話をする勇気が出ずに、結局LINEで終わってしまいます。

しかし恋愛において、電話をするメリットは多数あるのです。電話という特別空間が、2人の距離を近づけてくれるでしょう。

きっかけは、あくまでも電話の口実です。その後の電話を楽しくさせるやめには、男性の話をどれほど聞き出せるかにかかっています。

勢いあまって自分の話ばかりしないように気をつけて、楽しい電話をしてください。週に1回の電話を定着すれば、恋人になる日も近いといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。