長い片思いから付き合えた方法とは?

「片思いに決着がつかないまま、気がつけば数年の月日が経っていた…。」そんな片思い迷子に陥っている女性は多いものです。

長い片思いをしていると、なかなか現状から抜け出すことができませんよね。片思いの期間が長いほど気持ちが大きくなってしまい、諦めるタイミングがなくなってしまいます。

しかし、いつまでも片思いを続けているのは辛く苦しいことです。どうにかして今こそ片思いを進展させたいと願っているのではないでしょうか。

長い片思いでも叶うの?
もう諦めた方がいい?

今回は、長い片思いから付き合える方法を紹介します。あなたが思い続けた長い時間を無駄にしないように、今こそ片思いを成就させてくださいね。

目次

その前に…片思いが成就する可能性は何%?

好きな彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

彼の気持ちが分かれば、どう片思いのアプローチをすればいいか分かりますよね。彼の本音を知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

彼はあなたのことが気になっているのか・付き合いたいのか」を調べてみましょう。電話占いカリス(提供元:Charis)は、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

大好きな彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

そもそも長い片思いとはどれくらい?

「長い片思い」その基準は人によってさまざまです。そのため一般的に「長い」とされる目安を理解しておく必要があります。

女性によっては半年でも長いようにも感じるでしょう。また10年もの長い期間を費やしている女性もいます。彼との距離や気持ちの大きさによっても、長いと感じる期間は異なるものです。

一般的には、「1年以上の片思い」は長いとされます。1年を基準として、自分の片思いの期間を考慮してみてください。

ただし自分で「長い片思い」と感じているのであれば、今進展させるべき時期ということです。自分の直感や価値観も大切にしてみましょう。

片思いが長引く理由とは?

自分に自信がない

片思いが長引いてしまうのは、自分に自信がなく傷つくことが怖いからです。自尊心を守ることに必死になってしまい、その結果片思いを進展させることができません。

自分に自信がある人は、片思いを3カ月ほどで終わらせます。まずは行動して、脈なしであれば「次の恋愛にいこう」と切り替えることができるのです。

恋愛に対して受動的

恋愛に奥手な女性は多く、常に受け身体勢でいます。モテる女性であれば受動的でも勝手に恋愛が進んでいくこともあるでしょう。しかし片思いは受動的では動きません。

もともとの性格が控えめで消極的な女性に多く、それを簡単に変えることはできないでしょう。長く片思いをしている女性は内気な女性が多いのです。

彼に恋人や好きな人がいる

好きな彼に恋人や好きな人がいると、彼の心に入る隙がありません。そのためアピールできないまま、気持ちを引きずってきてしまうのです。

それでも諦められないのは、それだけ彼が好きということもあります。一方で手に入らないからこそ、気持ちが強くなっているという場合もあるでしょう。

物理的に距離が遠くなった

片思いが遠距離になってしまうと、なかなかアピールできなくなってしまいます。距離を縮めることが難しくなり、片思いが長引いてしまうのです。

また遠距離になると諦めるタイミングもありません。遠く離れたことで余計に気持ちが強くなってしまうこともあるでしょう。

今の関係に満足している

片思いでも彼との関係が良好の場合、今の関係に満足していることがあります。そのため積極的に片思いを叶えようとしていないのです。

また自分の気持ちを知られることで、良い関係が崩れてしまうことに恐怖を感じています。現状維持が一番の方法だと考えているので、片思いが長引いてしまうのです。

告白するタイミングがわからない

告白したいという気持ちはあるものの、告白のタイミングがわからない人も多いです。「告白しよう…」と思い続けて今に至っているのです。

告白をするのは勇気がいることなので、きっかけがなければ前に進むことができません。それを探しているうちに時間が経ってしまっているのです。

片思いしている自分が好き

片思いをしているとき「恋に恋している」状態になっていることがあります。片思いしている自分に酔いしれて、叶わない恋をしている自分が好きなのです。

このような場合は、片思いの彼が好きなわけではありません。片思いを叶えようとする強い意志もないので、長い片思いが続いてしまうのです。

長い片思いから付き合うきっかけは?

思い切って気持ちを伝えた

長い片思いから付き合うには、自分の気持ちを伝えることです。どんなに好きであっても、彼はあなたの気持ちを知らないかもしれません。それでは状況は変わらないです。

片思いだと思っていても、本当は両思いだったかもしれません。告白をすることで彼の心を動かすこともできます。気持ちを伝えることが交際を始める基本となるでしょう。

急に2人きりの空間になった

急に2人きりの空間になると相手を意識することがあります。これまで何も感じていなかったのに、あなたに対してドキドキするようになるのです。

「友人数人との飲み会だったのに欠席者が相次いで2人飲みになった」
「たまたま帰り道に遭遇して一緒に帰ることになった」
「残業していたら会社に2人きりになった」

このような突発的な2人の空間が、付き合うきっかけとなります。いつもとは違う雰囲気で一気に心の距離を縮めていきましょう。

女性として意識してもらえた

彼の中であなたは友人の一人になっている場合、女性として意識してもらう必要があります。その瞬間急に見方が変わり、ドキドキが止まらなくなるでしょう。

「いつもズボンなのにスカートを穿いてきた」
「いつも強気なのに初めて涙を見た」

いつもとは異なるギャップを知ってもらい、彼を意識させます。それだけ彼の心を動かすことができ、長い片思いから付き合うきっかけとなるのです。

友人が協力してくれた

長い片思いを叶えるためには、友人の協力も必要です。自分だけでは動かない恋も、第三者の協力で簡単に動き始めることがあります。

友人に2人の空間を作ってもらったり、さり気なくあなたの気持ちを伝えてもらったり、きっかけを作ってもらいましょう。

恋愛相談をした

彼と恋愛の話をしたことなかった人は、思い切って恋愛話をしてみてください。彼の恋愛観を知ることもできますし、恋愛相談から恋愛が発展することもあります。

「私はもう1年近く片思いをしているよ」
「〇〇くんは今恋愛している?」

このときネガティブな発言はせずに、あくまでも前向きな恋愛相談にしてください。相談をしながら仲を深めていきましょう。

長い片思いを実らせた女性がしていたことは?

当たり前のようにそばにいる

長い片思いを実らせた女性は、男性にとって空気のような存在になります。とても地味に感じますが、実は大切なことです。

空気のようとは、「当たり前にそこにあるなくてはならない存在」になること。片思い中だからと必死に自分をアピールすることなく、ただ隣で彼を支える存在に徹しているのです。

彼にとって、あなたは「自分を受け入れてくれる癒しの存在」となります。何かをきっかけに存在の大きさや価値に気がつき、長い片思いが実るのです。

一線を引いておく

長い片思いを続けていると、自分のことをすべてさらけ出してしまう人もいます。「自分を知ってほしい」と思うのは当然のことですし、距離を縮めるためにも大切なことです。

しかし男性は、女性のミステリアスな部分に惹かれる傾向があります。知らない部分を知りたくて、見えない部分を見たくて、そして女性に好意を抱くのです。

長い片思いを実らせた女性は、ある程度の距離を保ち、一線を引いています。それにより男性は完全に女性を攻略できないことで「もっと知りたい」と感じるのです。

焦らずに彼のタイミングを伺う

長い片思いをしていると、急に焦り始めてしまう時期がきます。しかし急な焦りは、今までの関係を大きく変えてしまうことになるのです。

片思い中に焦りは禁物だと心得ておきましょう。彼の心の動きや現状を伺いながら、少しずつ歩み寄るようにしてください。

「今彼は他に恋人や好きな人はいない?」
「仕事などで疲れていない?」

自分の気持ちばかりを優先させてしまうと、彼のペースを乱してしまいます。しっかりタイミングを伺うことで、長い片思いが実るのです。

彼のいいなりにならない

長い片思いをしていると、彼のいいなりになってしまうことがあります。しかし男性は支配・征服できている女性に興味をもつことはないのです。

どんなに好きでも、彼のいいなりになってはいけません。自分を大切にすることを忘れず、ぶれない片思いを続ける女性こそが片思いを叶えることができます。

たとえば片思い中に体の関係を迫られたとき。好きな彼だからと体を重ねてしまう女性もいますが、片思いが実ることはなく、体だけの関係で終わってしまいます。

どんなに好きでも「ダメなことはダメ」「嫌なことは嫌」と言える強さをもってください。彼の思い通りにいかない女性になることも、片思いを実らせるポイントです。

押して押して引かずに押す

恋愛には駆け引きが大切といわれますが、長い片思いでの駆け引きは無用です。むしろ駆け引きすることで、彼を混乱させてしまうことがあるので注意してください。

長い片思いのメリットは、一途で真っすぐな気持ちです。その一途さが彼の心を動かすことになります。駆け引きをすると一途さは失われてしまうのです。

押して押して引かずに押すことで、あなたの強い気持ちを知ってもらいましょう。ただし彼の気持ちを無視して強引に押しつけるようなことはせず、控えめに押し続けることがポイントです。

どんなところも受け止める

どんな男性にもダメなところや弱い部分があります。男性は自分に好意がある女性に自分のダメなところを見みたくありません。嫌われてしまうのではないかと不安だからです。

自分を好きな女性の前では、いつでも完璧な男性でいたいのでしょう。そんな男性のプライドが邪魔をして片思いが実らないこともあります。

あなたの方から男性のダメなところも受け入れる姿勢を見せてください。どんなあなたでも私は片思いを続ける自信があると知ってもらうのです。

「〇〇くんが弱音をはいているのも聞いてみたいな」
「ダメなところがある人の方が人間らしくて魅力的だよ」

どんな自分でも好きでいてくれると彼に自信をもってもらいます。彼はあなたに心を許すことができ、片思いが叶いやすくなるのです。

あなたと彼が結ばれるのはいつ?

片思いから自然に付き合えたカップルはたくさんいます。ただし、時間がかかったりすれ違ったり、上手くいかない女性もたくさんいます。

もっと早く相談しておけばよかった!

占い師の先生に片思いの相談をした女性が良く言うことです。先生は鋭い霊視・霊感鑑定で気になる彼の本音を引き出してくれます。

「どうすれば片思いが叶うだろう」と迷っている人は、今の彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、あなたの片思い活動もはかどります。

長い片思いを成就させるポイント

とにかくタイミングを逃さない

片思いが長いからといって、あなたに魅力がないわけではありません。恋愛はタイミングが重要ですので、長い期間でそのタイミングを見極めることが大切です。

彼が恋人と別れて気持ちの整理ができたときや、仕事に余裕がでたときは心に入りやすいでしょう。また寂しさや悲しさを抱えているときも、存在をアピールしやすいです。

片思いを成就させるには、「今」という瞬間を逃さないようにしてください。気持ちが恋愛に向いたタイミングに彼の心をつかむことで、片思いが成就します。

一途な気持ちを真っすぐ伝える

長い片思いをしているあなたは誰にも負けない一途さをもっています。それほど彼が好きだという強い気持ちは、必ず届くものです。

長い期間を費やしてきた恋ですから、一途さを武器にしてみましょう。「ずっと好きだったこと」「何があっても揺らがなかった気持ち」をアピールしてください。

一途な気持ちは人の心を動かします。素直に自分の気持ちを伝えることこそ、片思いが成就するポイントとなるのです。

積極的に動く

どんなに長く強く彼を好きでいても、動かなければ始まりません。あなたが積極的に動かなくては、片思いも動くことはないのです。

LINEをするだけでも、電話をするだけでも良いでしょう。好きという気持ちをアピールしたり、デートに誘ったりすることも必要です。

積極的に動くのは勇気のいることですが、その先に片思いの答えがあります。答えを恐れずに勇気を出して動いていきましょう。

簡単に諦めない強い気持ちをもつ

片思いは簡単に叶うものではありません。とくに長い片思いを続けているのであれば、さらに長引く可能性もあるでしょう。

今まで片思いを根気よく続けてきたのですから、簡単に諦めてはいけません。反応が悪くても、もう少し頑張ろうという強い気持ちをもってください。

あなたの強く一途な気持ちは、必ず彼の心に届きます。そして少しずつ彼の心を動かすことができるのです。辛くても踏ん張って頑張ってみてください。

一度頭を冷やす期間を設ける

長く片思いをしていると、自分を客観的にみる機会がなくなってしまいます。しかし実際には片思いの方法を間違えて、暴走していることもあるでしょう。

そこで数か月おきに一度頭を冷やす期間を設けてください。その期間中は片思いから離れて、彼とも距離をおいてみましょう。

片思いの現状を紙に書き出し、自分や彼のことを客観的に考えてみます。そうすると見えなかったことに気づくこともあり、新しい気持ちで片思いに臨めます。

常に前向きで笑顔を絶やさない

片思いは楽しいことだけでなく、辛いことや悲しいこともあります。長い片思いであれば、なおさら苦しい時期も多いことでしょう。

それでも片思いは前向きに笑顔を絶やさずに続けてください。いつも笑顔で彼の近くにいるあなたの存在は、彼に癒しを与えます。それが片思いを叶えるきっかけにもなるのです。

長い片思いを諦めるタイミングは?

彼からの連絡がまるでない

長い片思いをしていると、少なからずあなたの気持ちは届いているはずです。あなたの好意に気がつけば、彼もあなたを意識するでしょう。

それでも彼からのアピールがないというのは脈なしということです。彼からの連絡がない人は、この先片思いを続けても実る可能性は低いので諦めた方が良いといえます。

片思いに疲れた

片思いを長く続けていると、自分の気持ちがわからなくなってしまうことがあります。本当に好きなのか自信をなくし、片思いを続けることに疲れてしまうのです。

片思いに疲れるのは、どこかで「諦めるべきだ」とわかっているからでしょう。認めたくない気持ちと諦めなくてはいけない気持ちで疲れてしまいます。

また長く片思いを続けていると、好きでいることに意地になってしまうこともあるのです。そのままでは片思いが叶うことはないので、自分の気持ちに素直になりましょう。

結婚や出産を現実的に考え始めた

片思いを続けているうちは、新しい恋愛ができずに結婚も出産も遠いものとなります。しかし女性には適齢期があり、それを逃してしまうと大きな後悔をするでしょう。

一般的な目安として、女性は30歳が大きな区切りとなります。もし長い片思いを続けて、自分が30歳を迎えようとしているのであれば片思いを諦めるタイミングです。

自分の将来設計を今一度確認してみましょう。何歳で結婚して、何歳で出産をしたいのか。それによって片思いをどう進めていくべきかが見えてきます。

彼が結婚した

彼が結婚してしまったときは、片思いは諦めるしかありません。彼の幸せを喜び、そして次は自分の幸せについて考えるようにしてください。

結婚をした彼を好きでいても、何一つ良いことはありません。万が一彼が振り向いてくれたとすれば、それは家族を裏切って不倫をすることになります。

家族を幸せにできない男性に、あなたを幸せにすることはできません。良いタイミングですので、新しい恋愛ができるように片思いを諦めましょう。

告白して振られた

片思いをしていると、1%の可能性でも信じたいと願います。可能性があるからこそ諦めることができずに、気持ちを引きずってしまうのです。

彼に思い切って告白することで、恋愛に決着をつけることができます。振られて可能性が0%になれば、片思いを続けても無駄だと納得することができるでしょう。

まとめ

長い片思いは、心身ともに疲れてしまうことがあります。先が見えなくなり、いつまで片思いを続けるべきかと悩むこともあるでしょう。

しかし疲れて悩んだときこそ、現状を変えるチャンスです。長い片思いもタイミングやきっかけで付き合うことはできます。今こそ女性として彼へのアピールを始めてみましょう。

長い片思いの武器は、「一途で真っすぐな気持ち」です。あなたが長い間好きでいたことは無駄ではないので、その強い気持ちを武器にして前に進んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。