片思いのLINEが続かないは脈なし?好きな彼とのLINEが盛り上がらない理由

片思いの彼とのLINEができると、とても嬉しくドキドキするものです。しかし思うようにLINEが盛り上がらずに、返信がこなくなってしまうこともありますよね。

少しでも長く続けたいと思っているあなたにとって、LINEが続かないことは不安であり不満にもなります。彼は自分に脈なしなのだと自信をなくしてしまうこともあるでしょう。

LINEが続かないのは脈なしの証拠?
どうしてLINEが盛り上がらないの?

今回は片思いの彼とのLINEを続ける方法や気持ちを確かめるテクニックを紹介します。LINEの活用方法こそが恋愛を大きく動かしますので、ぜひ参考にしてください。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

目次

片思いの彼とLINEが盛り上がらない理由とは?

一方的に質問ばかりしているから

片思いの彼とは、「少しでもLINEを続けたい」「色々なことが知りたい」と意気込んでLINEをしてしまいます。「力」が入りすぎることで、自然なやりとりができなくなるのです。

彼に質問ばかりしてしまうと、彼は返答が面倒になってきます。必要以上に熱やテンションの高さを感じると、LINEが負担になってしまうでしょう。

LINEが盛り上がらないのは、何よりもあなたの必死すぎるところが要因なのです。一方的に質問ばかりしないことが一緒に盛り上がれるポイントとなります。

目的や目標がないから

片思いの彼とは、他愛もないトークをしようとしますよね。少しでも距離を縮めることができるようにコミュニケーションをとろうとするでしょう。

しかし男性は、他愛もないトークが苦手です。目的や目標がないと、LINEをする意味がないと感じて、テンションが下がってしまいます。

「私ね、〇〇なの」
「今日ね、〇〇だったの」
「さっきね、〇〇見たよ」

このような女性が好きな報告トーク。男性にとっては「なんでこんなことをLINEするの?」という内容です。とくに恋人同士でないのであれば、尚更そう思うでしょう。

片思いの彼に無意味なLINEだと思わせてはいけません。少しでも目的や目標を見出せるような意味のあるLINEをするようにしてください。

彼が盛り上げようとしていないから

LINEを盛り上げることは、どちらか一方の努力ではできません。お互いが盛り上げようとしなくては、温度差が出てしまうだけです。

あなたが頑張ってもLINEが盛り上がらないのは、彼が盛り上げようとしていないことが考えられます。つまりは、あなたに対して興味がないのです。

必死で盛り上げては、彼のテンションに落とされる。もう一度盛り上げては、彼に落とされる。この繰り返しとなるため、結果盛り上がることはなくLINEが終わってしまうのです。

LINEのネタがない

片思いの彼と会話のネタがなく盛り上がらないケースも多いです。とくに共通の話題がないと、LINEをする内容がなくなり終了してしまいます。

直接会話をしていれば、他愛ないことでも話を続けることができるでしょう。しかし文字だけで会話をするLINEの場合は、ネタがない=LINEの終わりを意味するのです。

彼の都合を考えていないから

あなたは好きという気持ちが強いあまり、自分本位にLINEをしていないでしょうか。彼の都合を考えていないとLINEは成立しません。

あなたが恋愛モードでも、彼は仕事モードということもあります。あなたが時間に余裕があっても、彼は忙しくしていることもあるでしょう。

自分だけでなく彼の都合も考えなくては、一緒に盛り上がることはできません。自分本位なLINEにならないように注意してください。

片思いの彼とLINEが盛り上がらないときの対処法とは?

無理に続けようと必死にならない

片思いの彼とのLINEは、どうしても必死になってしまいます。しかし、その必死さこそがLINEが盛り上がらない原因を作っているのです。

質問攻めにしたり、話を振ったりと、無理に続けようとするのはやめましょう。普段友達とLINEをするくらい肩の力を抜いて、片手間でLINEをするくらいがちょうど良いです。

あなたが自然にLINEをすることで、彼も自然にLINEができます。そのやりとりが続くことで、2人のLINEは盛り上がるようになるのです。

自分本位な内容は避ける

彼に自分のことを知ってもらいたいという気持ちから、自分のことを必死に伝えようとします。しかし彼にとって、あなたの話は興味のあるものではありません。

日々の出来事を報告するような自分本位なLINEはしないようにしましょう。もし聞いてほしいことがあれば、1日1回のみ伝える程度に留めておいてくださいね。

彼が興味のある話題にする

LINEが盛り上がらないときは、彼が興味のある話題にしてください。相手に関係なく、自分が興味のあることや得意分野は話していて楽しいものです。

  • 仕事
  • 好きな食べ物
  • はまっている漫画やゲーム
  • 地元や現在住んでいる場所
  • 学生時代に専攻していたこと

少しでも彼の情報を集めてください。そして彼が得意になって話せることや、興味をもって聞いてくれることを深堀りしていきましょう。

【〇〇くん、〇〇について知っている?】
【そうなんだ!すごーい!もっと知りたいな…】

彼を持ち上げながら、一緒に彼の趣味や得意分野で盛り上がりましょう。話していて気持ち良くなることで彼の気分を高めてください。

共通点を作り出す

LINEを盛り上げるためには、共通点を一つでも多く見つけることです。初対面の相手でも、「同業」「同郷」など共通点があるだけで親近感を得ることができますよね。

どんな小さなことでも「同じ」ことを見つけてアピールしてください。そして共通点についての内容を中心に話すようにすると楽しくなるのです。

「好きな食べ物は?」
「学生時代の部活は?」
「今好きな漫画は?」
「よく聞く音楽は?」

質問ばかりしていると彼は面倒になるので、このようなことを念頭においてさり気なく調査します。もしくはあらかじめSNSで趣味趣向をチェックしておくのも良いでしょう。

共通点が見つかれば「もう〇巻読んだ?最後やばかったね~」などと話しが広がります。同じ価値観でものを見ることができれば、一気に親密になることができるのです。

相手本位のLINEをする

片思いの彼とLINEをするときは、まず彼のことを第一に考えてください。彼の仕事・体調などを考慮して、状況や心情に合ったLINEをしましょう。

たとえば体調を崩している彼に「今日駅前に美味しいイタリアンできたよ」とLINEするのは間違いです。彼は「今そんな話をされても…」と引いてしまいます。

体調が悪いという情報があれば、「調子はどう?無理しないでね。」と心配して切り上げるのが正解です。その都度彼のことを考えて相手本位のLINEをするようにしてください。

LINEが続かないときに使える話題とは?

今日の出来事

LINEが続かないときは、鮮度ある話題が使えます。それは「今日」もしくは「昨日」の出来事についてです。面白い出来事や感じたことなどを彼に聞いてもらいましょう。

【今日は朝から反対方面の電車に乗ってしまい…会社に着いたのが就業1分前!朝からバタバタでした。】
【昨日迷い猫?がうちの前に来て牛乳をあげちゃったんだけど…これで良かったのかな?飼えるマンションじゃないから心配です。】

このように話題を投げかけることで、話が広がっていきます。このとき、少し女性の可愛らしさをアピールできるとさらに良いでしょう。

ただし今日の出来事LINEが使えるのは1日1回までです。あまり頻繁にしてしまうと彼の方は飽きてきてしまうので、どうしてもネタがないときに使うようにしてください。

またネガティブなネタや愚痴・悪口は避けましょう。長文になってしまうのも読むのが面倒になるので、シンプルな文章にすると良いです。

共通の話題

一番ネタになるのは、2人の共通の話題です。同じ目線で物事を考えられるので、話していても楽しくなるでしょう。

【今日〇〇くんに駅で偶然会ったよ!転職したばかりで毎日精神的に疲れているみたい…】
【ついに〇〇のLIVEチケットが当選したよ!〇〇くんも行くんだっけ?】

共通の話題をするメリットは、そこから関係を発展させる可能性が高いことです。「じゃあ一緒に行こう」「今度皆で飲みに行こう」とつなげることができます。

彼に有益な情報

男性はLINEに目的や目標を見出したいと最初にお伝えしました。これはLINEをする意味や意図を明確にしたいという気持ちがあるためです。

「LINEをして良かった」「LINEをすることに意味があった」と思わせる必要があります。そこで彼にとって有益な情報を織り交ぜるようにしましょう。

【今度社内で誰でも応募できる企画が発表されるみたい!その結果で異動願いもしやすくなるらしい!】
【〇〇ゲームの裏攻略をゲットしたよー!】

彼が思わず「まじ?」と言ってしまうような情報を提示してください。毎回は無理ですが、月に数回ほどあるとあなたとのLINEが意味のあるものとなるでしょう。

彼を褒める

男性は繊細であり、プライドが高い生き物です。そのためあなたが上手に褒めることで、彼は気持ちよくLINEをすることができます。

誰にでも言えるようなことではなく、片思いをしているあなただから気づいたことを伝えましょう。彼が「こんなところまで見ていてくれた」と嬉しくなるような内容が良いです。

【〇〇くんの資料はいつも丁寧でミスもなくて学ぶことが多いよ】
【〇〇くんが担当したお客様は皆〇〇くんのファンになるよね】
【今日着ていたスーツすごく似合っていたよ】

毎回褒める必要はないですが、時々彼を褒める内容をLINEに入れてください。それだけであなたとのLINEが心地よいものだと感じてくれるでしょう。

恋愛について

ネタがないときこそ、思い切って恋愛の話をしてみましょう。ここでお得情報を聞き出すことができれば、恋愛を進展させるチャンスにもなります。

男性は恋バナが苦手と思い込んでいる人も多いですが、実際はそんなことはありません。過去の恋愛や好きなタイプなど、女性と同じように男性も人と恋バナをするものです。

【〇〇くんは、今までどんな女性を好きになってきたの?】
【今は彼女募集中?それとも仕事に集中したいモード?】

あまり深入りしすぎる質問は無神経に思われてしまうので、当たり障りない質問をしてみましょう。恋愛のこと知って、彼との距離を縮めていくきっかけにしてください。

休日の過ごし方

ありがちな話題ですが休日の過ごし方を聞くのもおすすめです。休日の過ごし方を聞くことで、彼の動き・趣味・ブーム・現状まで把握することもできます。

また休日の内容によっては、デートに誘導できることもあるでしょう。休日の過ごし方を会話することは、色々な可能性を秘めているのです。

【〇〇くんは休みの日は何しているの?】

この質問に対して「暇している」「1人でカフェ巡り」などと返信がくればチャンスでしょう。誘う隙があるので、休日のデートを提案することができます。

「最近は休日出勤」「友だちと海行っている」などと返信がきた場合でも、彼の現状がわかります。仕事が忙しい彼であれば、気遣うLINEを忘れないようにしましょう。

相談をもちかける

男性は女性に頼られると弱いです。自分にだけ見せてくれる弱さに対して、「俺がなんとかしよう」「守ってあげよう」と思います。

そこで彼に悩み相談をしてみましょう。このとき、「彼にだけ」ということと「重すぎない」ことが重要です。それだけで彼はあなたを特別な存在だと認識するようになります。

【実は最近毎日のように元彼からLINEがあって…既読スルーしているんだけど、このままスルーしていていいのかな?】
【家の掃除機が壊れて買い替えようと思うんだけど、今何がおすすめ?〇〇くん家電好きだから教えてほしくて!】

上手に彼を頼るような内容にすると、彼も悩みに返答してくれます。2人で共有することができると、今後のLINEでもネタになるでしょう。

LINEで片思いのきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

LINEを続かせるテクニックは?

適度な頻度を心掛ける

毎日何回もLINEをしていると、LINEはマンネリしてきてしまいます。これは恋人同士であっても親友であっても同じでしょう。

LINEを続かせるためには適度な頻度を保つことが必要です。この「適度な頻度」は、2人の関係性や彼の性格によっても異なります。

ただ一般的には3日に1回ほどのLINEを多くて5往復ほどするのが良いです。毎日しようとすればLINEのネタは尽きてしまうので気をつけましょう。

長引かせようとしない

片思いの彼と長くLINEをしたい気持ちがあるのは当然です。しかし長引かせようとすると逆にLINEは続かなくなってしまいます。

長引かせようとすると、質問が多くなったり、遠まわしな表現を使ったりしますよね。このような内容は男性にとっては手間であり面倒に感じられるのです。

それよりもシンプルなLINEをストレートに伝えた方が楽しくLINEができます。「またこの子とLINEをしたい」と思わせることでLINEが続くようになるのです。

返信のペースを合わせる

あなたと彼のLINEのペースを作りあげると、LINEを長く続けることができます。最初は彼の返信ペースに合わせてLINEをすることから始めましょう。

たとえばLINE送信をしてから1~2時間で返信がくる場合は、あなたも1~2時間で返信をします。1日経過して返信がきたら、同じように1日ほど経過させましょう。

返信のペースが同じだと、彼も急かされている感覚がありません。自分の気が向いたときにLINEができるので、気楽に楽しくLINEを続けることができるのでs。

読んで楽しい内容にする

LINEを読んで不快になったり、暗い気持ちになったりすると、返信をする気がなくなります。また重い内容は返信に困ってしまうでしょう。

彼とのLINEを続けたいのであれば、読んで楽しいと思わせる内容にしてください。ほっこりと心が温かくなり、思わず笑顔になってしまうような内容です。

【今日は左右で違う靴を履いてきちゃった…同じ黒のパンプスだけど形が違うの!もう帰りたい!】
【昨日おじいちゃんの誕生日でサプライズ訪問!泣いて喜んでくれました~!】

ちょっとドジったことや感動したことを伝えましょう。彼が思わず返信したくなる内容にすれば、自然とLINEが続き、あなたへの興味も強くなるのです。

盛り上がってきたところで返信をやめる

LINEをしていると、盛り上がりを感じる瞬間がありますよね。突然返信が早くなり、チャットのように交互に会話が繰り広げられているときです。

盛り上がってきたときは、とても楽しくいつまでも続けたいと思うでしょう。しかし、そんなときこそ引いてみるのが駆け引きテクニックです。

彼の方はあなたに興味をもってLINEをしています。これは獲物がエサに食いついてきている瞬間でもあるでしょう。エサを与えてしまえば獲物は満足してしまいます。

エサをしまうようにLINEを切り上げると、彼は消化不良でモヤモヤするのです。あなたとのLINEの続きがしたいという気持ちが強くなります。

ある程度関係も築けてきて、LINEの頻度も増えたときに駆け引きは有効です。攻めることばかりではなく引くことも視野に入れてLINEをしてみましょう。

一つのことを深堀りする

彼とのLINEを続けながら親密な関係になるには、「浅く広い話題」より「深く狭い話題」です。手広く話題を振るのではなく、一つのことを掘り下げて話すことを意識しましょう。

【好きな食べ物は?】
【休日の過ごし方は?】
【好きなアーティストは?】

一問一答のように質問をすると、彼の表面的なことは知ることができます。しかし質問ばかりでは返答も面倒になり、本当の彼のことを知ることもできないでしょう。

【好きな食べ物は?】⇒【ラーメン】
【何系のラーメンが好き?】⇒【博多系】
【よく行くお店ある?】⇒【駅前の〇〇】
【私もそこの餃子好き!】⇒【餃子も美味しいの?】

このように一つの質問の返答から、どんどん深掘りしてください。この方が彼もLINEをしていて楽しくなり、さらにあなたとの関係も縮まるのです。

実際に会って会話する

LINEを続けるためには、LINEをしている合間に時々会って話をすることです。LINEをすることと会うことを繰り返すことで、より深い関係になります。

会ったときは「この前のLINEの話楽しかった~」とLINEの話をしてください。そしてLINEでは「今日は久しぶりに会えて良かった!少し痩せた?」と会ったときの話をしましょう。

実際に会うことでまたLINEのネタも増えます。このやりとりを繰り返すことで彼にとって特別な存在になることができるのです。

LINEが止まったときの対処法は?

一週間空けてから新しい話題を提供する

LINEのやりとりをしていて止まってしまうことはよくあることです。それが会話の途中であっても、途切れてしまうのは仕方のないことでしょう。

あまりLINEが止まったことは気にせずに、一週間ほど空けてからLINEをしてください。そのときは前回の内容ではなく、新しいネタでLINEをします。

どちらからLINEが終了するかは、どの時々です。突然切れるときもあれば、「おやすみ」などと挨拶をして終わるときもあります。

どちらにしても一週間すれば、突然LINEしても問題ありません。そこからまたLINEを少し続けられるようにしてください。

イベントに便乗してLINEする

LINEが止まったあとにイベントがあれば、そこに便乗してLINEしましょう。イベントとは、彼の誕生日や年末年始などのイベントがあります。

また他にも彼にとって大切な日なども覚えておいてください。彼の試験・試合・商談・同窓会など、何かイベントがあるときにはLINEをするきっかけになります。

【お誕生日おめでとう!素敵な1年を過ごしてください。今度お祝いさせてね!】
【今日は商談の日だよね!今までの成果が出るようにお祈りしています!!】

大切な日を覚えてくれているのは嬉しいものです。彼のイベントは手帳に入れておくなど忘れないようにしてLINEをするようにしてください。

違うツールで連絡をとる

LINEがとまったときには、別のSNSで連絡をとるのも良いでしょう。既読スルーや未読スルーが続いているわけでなければ、ツールを変えても問題ありません。

たとえばInstagramのコメントにメッセージを残します。いつものLINEとは違い、他の友人からも閲覧できる状況なので新鮮もあるでしょう。

コメントで会話をすれば、そのままLINEで続きをすることもできます。新しいネタ作りのためにもSNSを活用してみてください。

スタンプ送信で様子を伺う

LINEが止まってしまい、どうしても返信が欲しい内容であるときはスタンプを押してみましょう。もしかすると彼はLINEの返信内容に悩んでいたり忘れていたりするのかもしれません。

【チラッ】
【ジー】
【トントン】

このような系統のスタンプであれば、彼も負担には感じません。これが【返事は?】【待っています】などの言葉になると、急かされているような気持ちになります。

まずは気軽なスタンプで彼の様子を見てみましょう。そこから返信がこなければ、催促はせずに放置しておく方が良いです。

一カ月放置して気を引く

いつも自分からLINEをしている場合は、ここで一度駆け引きを実行してみましょう。LINEを一カ月ほど放置して彼の様子を伺ってください。

ただし駆け引きは、ある程度彼の興味が向いている状態でなければ意味がありません。興味がないのに放置をしては、ただ距離が開いてしまうだけです。

LINEでの手応えを感じているときにLINEが止まる状況があれば、駆け引きをしてください。彼があなたに恋しさを感じてLINEをくれれば、あなたの駆け引きは成功です。

LINEが続かないのは脈なし?判断する基準とは?

LINEを続けようとしていなければ脈なしの可能性が高い

LINEが続かない原因が、彼の続けようという意識の低さであれば、脈なしの可能性が高いです。あなたに興味がなく、LINEをしたいと思っていないのでしょう。

少しでも好意があれば、彼もLINEを続けるための努力をしてくれます。それがないということは、現時点では脈なしだと思い、作戦を考え直した方が良いです。

未読・既読スルーが続けば脈なし

何回かターンがあってLINEが止まるのか、もしくはすぐに未読・既読スルーになるのかで違いがあります。これによって脈あり・脈なしも変わってくるでしょう。

まず何回かターンがあってLINEが止まるのは、LINEをするうえでよくあることです。そこまで気にする必要はなく、彼が脈ありであっても起こり得ます。

しかしすぐにLINEが未読・既読スルーになる場合は、LINEをする意志がありません。つまりは完全に脈なしであり、LINEを面倒・迷惑だと感じている可能性が高いです。

LINEが続かない=脈なしではない

LINEが続かない原因は最初にお伝えしたようにいくつか考えられます。つまりLINEが続かない=脈なしであると結びつける必要はありません。

彼は今仕事で忙しく余裕がないことも考えられます。もしくはLINEは続けるものではなく必要最低限の連絡ができれば良いと考えているのかもしれません。

彼がLINEにどれほどの比重を置いているのかはわからないです。そしてLINEに対する比重や価値観はあなたとは異なります。

LINEが続かないからといって、片思いを諦める必要はないです。あなたと彼のペースで少しずつ距離を縮めていきましょう。

質問が多ければ脈あり

LINEが続かない場合でも、彼が興味をもって質問してくれている場合は脈ありです。ただお互いに不器用であることで、LINEが上手く続かないだけでしょう。

たとえばあなたが「好きな食べ物は何?」と質問したとします。そこで「ハンバーグ」と返答のみなのか、「ハンバーグ。〇〇ちゃんは何が好き?」と質問をかぶせてくるかどうかです。

同じように質問を振ってくる場合は、あなたに興味がありLINEを続けようとしています。たとえLINEが続かなくても脈ありだと思って積極的にアピールしていきましょう。

彼からLINEがくれば脈あり

LINEが続かなくて止まってしまっても、次のLINEが彼からくれば脈ありです。止まったLINEに対して、興味のない女性であればLINEを再開しようとは思いません。

彼からLINEがくるということは、あなたとLINEをしたいからでしょう。少しでも親密な関係になりたいと思っている証拠なのです。

片思いの彼からLINEが来ない…寂しいときの対処法とは?

休日デートに誘う

片思いの彼からLINEがこないのは、とても寂しいものです。しかしLINEを待っていても何も変化は起きません。ここは思い切った行動にチャレンジしてみましょう。

LINEがこないのは、会話のネタがないからです。また彼があなたに興味をもてていないのでしょう。このままではLINEがないまま恋が終わってしまいます。

一か八かでデートに誘い、そして状況を変えられるようにしてください。今動かなければ何も変わらないと決意と覚悟をもって誘ってみましょう。

寂しい気持ちを伝えてみる

今あなたが感じている寂しい気持ちを素直に彼に伝えてみてください。重くなりすぎないように、可愛らしく伝えることができれば効果があります。

【またLINEしちゃった…〇〇くんとLINEできないと寂しくなったりしちゃいます…】
【LINEがこなくて寂しいなーなんて…時々LINEしてね!】

この寂しさを伝えることで、あなたの気持ちがバレてしまうでしょう。それでも好きと告白をしているわけではないので「好きかも?」と惑わせることもできます。

LINEがこないときは、状況を変えるインパクトを与えることが大切です。素直に寂しさを伝えて彼の心を動かしてみましょう。

そんなときこそ自分磨きのチャンス

LINEがこないと、LINEがくることばかりを考えて過ごしてしまいます。LINEにとらわれて身動きがとれなくなってしまうと、あなたの魅力は半減してしまうでしょう。

LINEがこないときこそ、自分の時間を大切にしてください。自分磨きのチャンスだと思い、綺麗になる努力や他の人とも出会う機会を増やします。

努力や経験を積むことで、LINEのネタも増えるでしょう。女性としての魅力も増していくので、LINEがこないときこそチャンスだと思ってください。

片思いの彼からLINEが来ないときの注意点は?

返信の催促をしない

彼からLINEの返信がこないときでも、催促はしてはいけません。返事をすることが義務になると、一気にLINEが苦痛でつまらないものになってしまいます。

どうしても寂しいときや返事がほしいときは、1度だけスタンプで可愛く拗ねる程度にしてください。「まだ?」「どうなった?」など言葉での催促はしないようにしましょう。

しつこくLINEを送らない

LINEがこないからと積極的に何度もLINEを送る女性もいます。しかしLINEがこないことには、何かしらの理由・原因があるのです。

LINEがこなくなり一週間経過して再度LINEをします。そこでLINEがこなければ、一カ月は期間を空けるようにしてください。

一カ月以上空けると、彼の状況や心情に変化が出ます。それまでは自分の時間を大切に過ごすようにすると良いでしょう。

簡単に諦めない

LINEが続かない、LINEがこないことで片思いを諦める人もいるでしょう。先ほど紹介したようにLINEで脈あり・脈なしの判断をすることはできます。

しかしLINEが続かないからといって諦める理由にはなりません。LINEだけで恋愛の判断をすることはせず、直接のコミュニケーションを増やすようにしましょう。

実生活での仲を深めていくことが、LINEで盛り上がることにつながります。LINEだけで恋愛のジャッジをしないように注意してください。

作戦を変更する

LINEがこないときは、今はあなたと彼は結ばれる時期・環境ではないのでしょう。それでも片思いをしているのであれば、作戦を変更して片思いを続けてください。

片思いを成就させるのは簡単なことではありません。LINEしたからといって両思いになれるわけではないのです。

長期戦で挑む覚悟をして、様子を見ながら作戦を考えます。そうすれば少しずつ別の角度から彼との仲を深めていくことができるでしょう。

まとめ

片思いの彼とのLINEは、内容によって一喜一憂してしまいます。少しでも反応が悪く盛り上がらないと、片思いが終了してしまったような絶望を感じてしまうでしょう。

LINEを続けることや盛り上げることは、最初は難しいことです。対処法やテクニックを参考にして、少しずつLINEを楽しくできるようにしてください。

まずは自分ではなく彼の立場になることが大切です。彼が今どのような状況で、どのような心情でいるのかを考慮したうえで彼本位のLINEを心掛けてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。