遠距離片思いのLINE内容とは?毎日もいいの?

遠距離片思いをしていると、なかなか彼との距離を縮めるチャンスがありませんよね。そんなときに役立つツールといえばLINEです。

遠く離れていてもLINEがあれば、心が近づくことができます。LINEを効果的に利用すれば、片思いが成就する可能性も十分にあるでしょう。

どんな内容が効果的?
どれくらいの頻度がいいの?

今回は遠距離片思いのLINEの内容について紹介します。遠距離であることをチャンスにして、今こそ片思いの彼を振り向かせてみてくださいね。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

目次

遠距離片思いの彼に効果的なLINE内容とは?

いつでも前向きでポジティブ

遠距離片思いの彼には、読んでいて明るい気持ちになれる内容のLINEを送るようにしましょう。前向きでポジティブな内容は好感度が高いです。

遠距離片思いをしていると、どうにか彼の気持ちを引こうと考えてしまいます。その結果、重たい悩みや相談を打ち明ける人もいるでしょう。

しかし普段会えない女性のネガティブな内容は、男性を困惑させてしまうだけです。LINEを読むのも面倒になり、だんだんと返信もなくなってきてしまいます。

【部署異動初日!まだ慣れないことばかりだけど、少しでも早く戦力になれるように頑張るのみ!】
【今日を乗り切って明日は1日中寝るぞーーー】

多少の弱音を吐くのは良いですが、愚痴や悪口は論外です。また過剰な頑張りや疲れたアピールも彼が引いてしまう原因になるので避けるようにしてください。

彼のことを気遣う

遠距離片思いであれば、相手本位で物事を見るようにしましょう。彼の視点で考えると、自然と彼を気遣う内容になり、彼にとって嬉しいLINEになります。

「彼は今どういう状況かな?」
「彼は今どんな気持ちでいるかな?」

彼の生活環境や仕事のことを頭にめぐらせて想像してみてください。そうすると、伝えたいことや聞きたいことが自然と出てくるはずです。

【慣れない生活環境で大変だよね。無理していない?】
【そっちは今日すごく暑かったみたいだね。体調崩していない?】

彼は自分を気遣う内容に、優しさや温かさを感じます。これが自分本位のLINEになると、【私は】【私が】と一方的な文章になり、読んでいても疲れてしまうのです。

遠く離れているからこそ、自分本位ではなく相手本位のLINEをしましょう。その気遣いこそが、彼の心を動かすきっかけになるのです。

彼の趣味や得意分野

男性は自分の趣味や得意分野について、「聞いてほしい」という気持ちが強いです。いつも無口な彼でも好きなことに対しての熱量はあり、突然会話の量が増えることがあるでしょう。

彼と自分で共通している趣味や得意分野があれば、一番LINEが盛り上がります。同じもので共感し合えると、一気に仲が深まるのです。

彼の趣味や得意分野を知ったら、そこを深く掘り下げていきましょう。あなたが知らないことであれば、興味をもって質問してください。

【昨日は有名な〇〇ラーメン食べに行ったよ!〇〇くんの方でも美味しいラーメン屋ある?】
【〇〇くんおすすめのゲーム始めたよ!もう攻略できた?】

写真などを付けて話すとさらに盛り上がります。ぜひ2人で一緒に楽しくなれるようなLINEの内容を見つけていきましょう。

ほっこり癒される話題

男性は女性に「可愛さ」や「癒し」を求めます。とくに意味のない内容であっても、読んだだけで心がほっこりするようなLINEを考えてみましょう。

ほっこり癒される話題は難しく考える必要はありません。あなた自身がしたことや感じたことを女の子らしい言葉で伝えるだけでいいのです。

【今日は携帯と間違えてテレビのリモコンを会社にもっていってしまいました…涙】
【帰りにペットショップに行ったら、ずっと目が合う猫ちゃんがいて…飼おうか悩んでいるの】
【どうしても食べたくてパンケーキ一人で食べてきちゃった!】

思わず「可愛らしいな」とクスッと笑ってしまうような内容が良いでしょう。言葉遣いが悪いとそれだけで印象が悪くなるので気をつけてください。

時々本音を伝えて好意をアピール

遠距離片思いは、気軽にできるLINEをすることがポイントです。しかし、その中でもあなたの好意を伝えることで、友達から少し進展していくことができます。

ポイントは、「時々」「さりげなく」ということがポイントです。彼が「もしかして俺のこと好きなのかな?」と考えるくらいが良いでしょう。

【〇〇くんに会えなくて寂しいな~】
【〇〇くんの頑張っている姿すごく尊敬しているよ】

直接的に「好き」とは言わずに、遠まわしに好きを感じてもらえるように伝えます。遠く離れていても友達以上のドキドキ感が出るようなLINEを時々入れてください。

返信しやすい文章

遠距離片思いの場合、彼からの返信が止まってしまえば、そこから何も進展しません。そこでLINEをするときには、彼が返信に困らない・また返信したくなる内容にしましょう。

彼に興味のない話題や知らないこと、また愚痴などは返信に困ってしまいます。反対に彼の好きなことや興味のあることであれば、思わず返信したくなるのです。

彼の立場や気持ちを考えて、「どんなLINEなら返信したくなるか」を考えましょう。そして一緒に楽しめるようなLINEを心掛けてください。

会う予定を立ててみる

遠距離片思いをしていると、なかなか会うことができません。そこでLINEのやりとりが盛り上がってきたところで、会う予定を立ててみるようにしましょう。

片思いの段階ですので、「会いたい」「会いに行ってもいい?」という直球の言葉は重く感じます。断られてしまう可能性もあるので、もう少しライトに伝えてください。

【そっちの方に行く用事があるんだけど、一緒に食事でもどうですか?】
【帰ってくることがあれば〇〇も会いたがっていたから皆で集まろうよ】

「用事のついで」「皆で」という言葉を使って会う予定を立てると良いです。LINEのやりとりをしてから会うことで、また少しイメージも変わるのです。

遠距離片思いの彼にLINEをする頻度は?

まずは週1回を目安にする

遠距離片思いの彼とのLINEの頻度は、まずは週1回を目安にしてください。多すぎず、少なすぎず、ちょうど良い距離感でLINEを始めることができます。

離れている不安があるため、本来であれば毎日でもLINEしたいでしょう。彼が何をしているのかと気になって仕方ない人もいますよね。

それでも我慢して、まずは彼と週1回LINEすることを日常にします。それが定着したところで、少しずつ回数を増やしていくと良いです。

彼のLINEペースに合わせる

〇日に〇回とペースを決めてしまうよりも、彼のLINEペースに合わせると良いです。彼が負担にならず、また波長が合うように感じられます。

彼が半日空けてLINEを返信するのであれば、あなたも同じように半日空けてLINEをしましょう。それが1日おきでも、2日おきでも、なるべく同じ間隔にします。

また突然彼が5分以内で即返信してきたのであれば、あなたも同じように即返信しても良いです。同じペースにすることで、心地よくLINEのやりとりができるでしょう。

タイミングを意識しすぎない

LINEの頻度やタイミングは、あまり意識しすぎないことも大切です。無理に「あと〇日我慢!」と耐えてしまうと、タイミングを逃してしまうこともあります。

「今」伝えたいことがあるときは、頻度とらわれずに「今」LINEしてください。そのときの鮮度や直感も大切にしながらLINEを続けましょう。

夜の時間が感情的になる

LINEを送る時間に悩んだ場合、基本的には20~23時がベストタイムです。彼の生活スタイルにもよりますが、寝る前の時間が一番リラックスしています。

人はリラックスしているときこそ、理性ではなく感情で話すのです。つまり彼の心が感情的になっている時間であり、恋愛にも気持ちが向きやすいといえます。

あえて寝落ちして翌日にもちこす

夜寝る前にLINEをしていると「おやすみ」がLINEの終了を意味します。そうするとまたしばらくLINEするタイミングがなくなってしまうでしょう。

そこで23時を過ぎたら、あえて返信せずに寝落ちしたふりをします。そして翌朝に「寝ちゃってごめん」とLINEを再開させるのです。

そうすると朝から彼にあなたの存在をアピールでき、さらにLINEを続けることができます。ダラダラLINEをする必要はありませんが、きっかけを作る方法の一つにはなるでしょう。

会話をするような自然さがあれば毎日でも良い

遠距離片思いの彼と毎日LINEをしても良いか気になりますよね。これは「自然な流れ」であれば、毎日LINEをしても問題ありません。

LINEとメールの大きな違いは、LINEは会話をするようにやりとりできることです。LINEが盛り上がれば、笑ったり怒ったり感動したりと感情が動かされます。

もし彼とのLINEで会話をしているような感覚になれば、気持ちが同じ方向にある証拠です。彼もLINEをすることで楽しく癒されているので、毎日でも迷惑にはならないでしょう。

遠距離片思いの彼の脈あり・脈なしを見極める方法は?

返信が1日以内でくるかどうか

彼にも予定があるので、すぐに返信がこないのは仕方ないことです。数時間は未読や既読スルーが続くこともあるでしょう。

それでも1日以内に返信がくるのであれば、脈ありの可能性が高いです。しっかり返信をするということは、彼も「LINEを続けよう」と思ってくれています。

反対にLINEの返信が数日後という場合、彼の中であなたの優先順位は低い状態です。残念ながら現時点では脈なしだと思った方が良いでしょう。

彼発信のLINEがあるかどうか

週1回のLINEをしている場合、どちらが先行してLINEを始めているか確認してください。毎回あなたから送っているか、彼から始めることもあるのかです。

もし彼から話題を振ってくれるのであれば、あなたとLINEをしたい証拠でしょう。その回数が多いほどに脈ありの可能性は高いです。

反対に、毎回あなたからLINEしているのであれば彼は返信をしているだけということになります。今はあなたに興味がないということでしょう。

LINEに温度差があるかどうか

遠距離片思いの彼とLINEをしていると、あなたは舞い上がってしまいますよね。そのため温度差があっても気がつかずに続けてしまうでしょう。

温度差は、文章の長さや絵文字の使い方で判断します。また質問の多さやテンションなども確認してみると良いです。

あなたばかりが、長文絵文字ありの文章を送っていないでしょうか。またあなたから一方的に質問をして舞い上がっていないでしょうか。

LINEの温度差は、そのまま2人の温度差です。彼が句読点もないような不愛想なLINEであれば、そこに気持ちはないということになります。

デートに誘ったときの反応

LINEの内容で「会う予定を立てる」ということを紹介しました。そのときの返信内容や反応でも彼の脈あり脈なしがわかります。

もし予定を空けてでも会おうとしてくれるのであれば脈ありです。また「その日はダメだけど次の週なら大丈夫」など代替案を出してくれるのであれば同じく脈ありだといえます。

反対に「しばらく忙しい」など断られたときは、脈なしでしょう。遠距離で会える機会はとても貴重なことです。それを断るということは、会いたいという気持ちがないのです。

LINEはするけど電話に応じない

LINEの返信はくるのに、電話をしても出てくれない場合があります。これは電話するほど、あなたに時間を使おうとは思っていない証拠です。

LINEであれば、自分の隙間時間に返信することができます。しかし電話の場合は、完全に自分の時間を割いて対応することになるでしょう。

彼はあなたと電話をするほどは興味がないのです。完全に脈なしというわけではないですが、脈ありまでは到達していないということになります。

LINEで遠距離恋愛のきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

遠距離片思いの彼の脈なしを脈ありに変える方法はある?

時には駆け引きも必要

遠距離片思いにも、刺激を与えていく必要があります。毎回同じようなLINEをしているだけでは、彼もマンネリしてしまうからです。遠距離でマンネリしてしまうと恋愛が遠ざかります。

そこで恋愛の鉄板である駆け引きをしてみましょう。押したところで引いてみることで、彼にあなたの存在を意識させるように仕向けるのです。

駆け引きのポイントは、最初にLINEのペースを作ること。そしてあなたの好意をさり気なく彼に伝えておくことです。

彼が「もしかして俺のこと好きなのかな?」と期待している状態で、LINEをスルーします。そして「勘違いだったのかな?」と一度落胆させるのです。

そして1~2週間ほど期間を空けることで、彼の中であなたが気になる存在になります。心配や不安という刺激を与えて、うまく恋愛を進展させるようにしてください。

もう一度下調べからスタートする

遠距離片思いで脈なしである場合、直接会ってアピールすることができません。脈なしを脈ありにするには、やはりLINEで距離を縮めるしかないのです。

しかし今の状態でLINEを続けても、関係が良くなることはないでしょう。まずは片思いをリセットする気持ちで、下調べからスタートしてください。

彼の友人やSNSから趣味趣向を調べます。また彼が感動するポイントや好きと思うポイントを探っていくのです。

ある程度彼の調査が終了するまでは、連絡も控えるようにしましょう。そして調査終了後にLINEを再開していきます。

【最近〇〇始めたんだけど、〇〇くんも興味ある?】
【〇〇について教えてほしいことがあるんだけど…】

あたかも自分が興味のあることのように彼に話してみましょう。脈なしのときこそ、焦らずスタート地点に戻ることが大切です。

遠距離片思いが成就する告白方法とは?

直接会いに行って気持ちを伝える

遠距離片思いで告白をする場合、なかなか会う機会がありません。LINEや電話で伝えた方が簡単だと思うこともあるでしょう。

しかし遠距離だからこそ、直接会いに行って気持ちを伝えてください。わざわざ会いに来てまで気持ちを伝えたことに、彼は嬉しくなります。

もちろん成功する保証はありません。それでも直接顔を見て、目を見て、自分の気持ちを真っすぐに伝えることが大切です。

テレビ電話で告白する

もし会える機会がないのであれば、思い切ってテレビ電話で告白してみましょう。好きな人とのテレビ電話はドキドキ感があり、LINEや電話よりも気持ちが伝わります。

最初にLINEで「突然だけど伝えたいことがあるからビデオ電話してもいい?」と聞いてください。そうすると彼の方も何かを察してくれるはずです。

イベントを利用する

遠距離片思いをしていると、告白するタイミングがつかめないことが多いです。なかなか距離が縮まらずに、そのままLINEをするだけの日々を過ごしてしまいます。

そこで遠距離片思いの告白をするきっかけを自分で探してみましょう。彼の誕生日やバレンタインやクリスマスなどのイベントを利用すると伝えやすいです。

【〇〇くんのお誕生日にどうしても伝えたいことがあるの】

こちらも事前に伝えておきましょう。そうすると告白の意志もかたまり、伝えやすい状況を自分で作り上げることができるのです。

遠距離片思いの彼に嫌われてしまうLINE内容とは?

自分本位な内容

自分本位なLINEの内容は、彼に嫌われてしまいます。自分の現状を伝えたい気持ちはわかりますが、そこは我慢をするようにしましょう。

【聞いてよ!今日急に部署異動の発表があってさ…】
【家族で朝から話し合いをしたんだけど…】

片思いであれば、まだ彼はあなたの生活に興味があるわけではありません。自分のことばかり話しても、彼は面白みがなく面倒に感じてしまうでしょう。

一方的に気持ちを伝える

遠距離片思いの気持ちが高まり、彼に気持ちを伝えたいと考える人もいます。遠く離れているからこそ、自分の気持ちを知ってもらおうと焦ってしまう人もいるでしょう。

しかし遠く離れている女性から、一方的に気持ちを伝えられても困ってしまいます。恋愛には順序やタイミングがありますので、ただ好きという気持ちをぶつけないようにしてください。

長文で凝りすぎた文面

色々な気持ちが溢れて、彼へ長文を送る女性もいます。しかし何行もの長い文章を送ってしまうと、彼はLINEを開いた瞬間に嫌になってしまうのです。

また絵文字をたくさん駆使したカラフルな文章を作る人もいますが、これもNGです。チカチカしてしまう文章は彼が委縮してしまいます。

LINEをスマホで見たときに、1~2行ほどに抑えてください。できるだけシンプルで短く読みやすい文章を作ることが大切です。

ネガティブな内容

好きな人と離れていることで、気持ちが落ち込みやすくなる人もいます。また自分の悩みを好きな彼に聞いてほしいと思う人もいるでしょう。

しかしLINEで暗い内容を送ると、彼は返信に困ってしまいます。LINEを開くたびに彼まで暗い気持ちになってしまうのです。

愚痴・弱音・悪口などを含めて、ネガティブな内容は避けましょう。もし相談したいことがあれば、直接会ったときに話すようにしてください。

嫉妬や束縛

遠くにいる彼が、今どこで誰と何をしているのか気になってしまうことがあります。あまり女性と一緒にいてほしくないと思うのは当然の心理でしょう。

しかし片思い中のあなたが、彼に嫉妬や束縛を伝えるのは好ましくありません。彼からすれば「なんでそんなこと言われなくてはいけないの?」と面倒になります。

嫉妬すればするほど、彼は遠ざかっていくでしょう。彼女候補からは完全に外れてしまうので、心の中に留めておくようにしてください。

女の子らしくない言動

遠距離の相手の場合、LINEでの文章があなたを表します。LINEの文章から、あなたの性格や本当の姿まで想像してしまうのです。

そこでLINEの文章が女の子らしくないと感じると、女ガサツ性として意識しなくなります。汚い言動や怖い口調などを使わないように注意してください。

【昨日ビール飲みすぎて二日酔いで最悪!】
【さっき面白いことがあって、まじでウケた!】

このようなガサツな女性を連想させるような文章は送らないようにしましょう。遠く離れているからこそ、女性としての優美さを印象づけてください。

まとめ

遠距離片思いの強力な味方となるLINEですが、その内容や頻度には注意を払う必要があります。離れているからこそ、あなたを表現する場所がLINEという場所しかないためです。

自分の気持ちを押し付けずに、まずは相手ファーストになること。彼が今どのような状況にいるのかを考えてLINEをするようにしてください。

あなたの気遣いや優しさは、遠く離れた彼を癒やすパワーがあります。遠距離だからといって諦めずに、内容や頻度に気をつけてLINEをしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。