片思い男性に送りたい最後のLINEとは?

片思いを諦めるというのは、とても大きな決断です。心のどこかで『本当にこれで良いのか』と迷う気持ちもありますよね。

それでも気持ちを断ち切らなければ、次の恋愛に進むことはできません。彼に最後のLINEを送って、気持ちに区切りをつけるのも一つの方法です。

最後のLINEって重くない?
何を送れば後悔しない?

今回は、片思いの男性送りたい最後のLINEについて紹介します。感情的になって後悔しないように、送信する前に確認してくださいね。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

片思いの彼に最後のLINEをするメリットは?

自分の気持ちに区切りをつけて次の恋に進める

片思いという恋愛に区切りをつけるのは、自分自身です。続けるのも諦めるのも自由だからこそ、自分で気持ちに決着をつけなくてはいけません。

『もう片思いは諦めよう』その気持ちをカタチにするための手段として、最後のLINEがあります。最後だと思いLINEをすることで、あなたは次の恋に進めるようになるのです。

あなたの気持ちを察して彼の気持ちが動く

男性は『愛されるよりも愛したい』という傾向が強く、追われる恋愛よりも追いかける恋愛を好みます。片思い中であるとき、彼は追いかけられているような感覚があったかもしれません。

しかし最後のLINEをすることで、突然自分の前からあなたがいなくなってしまうように感じます。その焦燥感が、恋心に火をつけることもあるのです。

最後を綺麗にすることで数年後の未来に期待できる

今あなたの片思いがうまくいかなくても、数年後には状況が変わります。久しぶりに再会をしたときに、恋愛が進むことも考えられるのです。

数年後の未来に少しでも期待するためには、良い終わり方をしておく方が良いでしょう。素敵な思い出・印象のまま別れることで、数年後の未来が変わることもあるのです。

片思いの彼に最後のLINEをするデメリットは?

諦めたらそこで両思いの道が断たれる

諦めなければ、この先恋愛が進展していくこともあるでしょう。可能性が0ではない限り、恋愛の行く末は誰にもわかりません。

あなたの中で最後のLINEと決めることで、片思いの気持ちを諦めることができます。それは同時に両思いの道が断たれることにもなるのです。

気持ちが引き返せなくなる

片思いを諦めるという決断は、簡単にできるわけではありません。どこかで迷う気持ちがあるからこそ、区切りをつけなければいけないと思うのでしょう。

迷いながらも最後のLINEをすると、もう気持ちが引き返せなくなります。『やっぱりもう少し頑張ろう』と思えても、それを許さない環境・心情に追いやられてしまうのです。

彼を困らせてしまう

最後のLINEというのは、とても自分本位なものでもあります。そのため送り方を間違えると、彼に面倒な女性だと思われてしまうこともあるのです。

彼の中では何も始まっていないのですから、当然終わることもありません。それが突然に別れを告げられるのですから、彼が混乱するのも当然のことです。

最後のLINEで彼を困らせてしまうのは、綺麗な幕引きとは言えません。最後のLINEの内容を間違えないようにしないと後悔することになるでしょう。

片思いの彼への最後のLINEは何を送るべき?

当たって砕けろ!告白をする

もし片思いの気持ちを彼に伝えていないのであれば、最後に告白をしてみましょう。あなたの気持ちを知ることで、彼の気持ちに変化が出る可能性もあります。

告白をすれば、彼の現在の気持ちを知ることができるのです。それが脈なしであれば、気持ちをスッキリさせて次に進むこともできるでしょう。

もし突然の告白に驚き、時間がほしいと言われたのであれば、時間を与えてください。彼はあなたからの告白で気持ちが揺れている証拠です。

最後のLINEを決意したときでも、まだ彼への気持ちはあるでしょう。後悔しないため、未練を残さないためにも、当たって砕けるつもりで告白をしてみてください。

【突然だけど…私〇〇くんのことが好きです。私じゃダメかな?】
【私は〇〇くんが好き。私と付き合ってください。】

ストレートに好きだった気持ちを伝える

前項は、返事を求める現在進行形の告白です。まだ未練が断ち切れない場合に、彼に返事をもらうことで判断を委ねることができます。

もう一つの告白は、好きだった気持ちを過去形で伝える方法です。ただ気持ちを伝えるだけで、そこに彼からの返事は求めません。それでも伝えることで気持ちがスッキリするでしょう。

【〇〇くんのこと、ずっと好きでした。】
【〇〇くんに会ったとき、実は一目惚れでした。そこから三年間も片思いしていたよ。】

片思いできたことに感謝する

あなたの彼への恋心は、何も実ることなく終わってしまいました。しかし恋をしていた気持ちや時間は、決して無駄なものではありません。

好きという幸せな気持ちを与えてくれたのは、他でもない彼なのです。最後のLINEとして、彼へ感謝をすることで、気持ちに区切りをつけましょう。

【〇〇くんがいると周りの人も元気になるよ!私もいつも元気をもらっていた1人!ありがとう!】
【突然だけど…〇〇くん、ありがとう。どうしても一言感謝を伝えたくて】

彼の良いところを褒める

あなたが大好きだった彼には、良いところがたくさんあるでしょう。最後のLINEでは、彼の良いところを褒めてお互いに気持ち良く離れるようにしましょう。

片思い中は、色々な感情があり、衝突することもあったかもしれません。しかし『終わり良ければ総て良し』という言葉があるように、最後の印象がもっとも重要です。

何年か経ったとき『この子とのLINEは楽しかったな』と彼が思い出せるような最後にしてください。それが数年後の両思いにつながる可能性もあります。

【〇〇くんの気遣いができて優しいところ。すごくすごく尊敬しています。】
【いつも笑わせてくれて誰に対しても同じように接してくれる〇〇くん。きっと〇〇くんなら自分の夢を叶えられると信じています。】

彼氏ができたと強がる

片思いの彼との関係が、『振り回されている』『都合のいい女になっている』のであれば、線引きをする必要があります。自分の中で決着をつけるだけではなく、彼にも終わりを告げるのです。

彼は、あなたの気持ちに気づきながら、その気持ちを利用していることになります。『もう諦める』と言ったところで、簡単には引き下がらないでしょう。

そこで『彼氏ができた』というのは、男性が何も手出しができないセリフです。『もう俺に気持ちはない』と思わせなければ、彼も都合良く執着してしまいます。

お互いに関係を綺麗に断つためにも、新しい男性の存在は大きいです。完全に片思いの彼から卒業するときは、この最後のLINEをしてみましょう。

【〇〇くんLINEしてくれてありがとう。実は私彼氏ができたの!なので、これからLINEは控えて彼一筋でいきたいと思います(笑)】
【私ね、職場に好きな人ができたの。LINEやデートもしていて…もう少し頑張ってみようと思う!〇〇くんも頑張ってね!】

片思いの彼へのLINEで気をつけることは?

感情的な内容を入れる

最後のLINEだと思うと、色々な感情が溢れてくるでしょう。嬉しかったことや悲しかったこと、彼との思い出が走馬灯のように駆け巡りますよね。

しかし、あなたと彼は恋人ではありません。その感情や記憶は、あなたの一方的なものであり、彼には関係のないことです。

感情のままにLINEをすると、とても重たくなってしまいます。突然に感情的なLINEが届いても、彼は返信に困り、迷惑でしかないのです。

最後のLINEをするときは、心を落ち着かせてください。そして波のない穏やかな気持ちでLINEを送信するようにしましょう。

『最後』や『さよなら』と勝手に別れを告げる

あなたは片思いを卒業し、最後のLINEをしようとしています。しかし突然に『最後』や『さよなら』というLINEがきても彼は意味がわかりません。

×【これで最後のLINEです】
×【今までありがとう。もう会うこともないけど、さようなら。】

このようなLINEをもらうのは、彼も良い気分ではないでしょう。かまってちゃんのようにも思えてしまうのでやめるべきです。

また『最後』や『さよなら』という言葉を使うことで、自分から恋愛の可能性を0にしてしまいます。これから先、お互いの気持ちがどのように変化するかわかりません。

変化したときに、また歩み寄れるようにするためにも『最後』や『さよなら』は使わないようにしましょう。未練ではないですが、可能性を残すことは大切です。

彼に返信で困らせる

最後のLINEで彼が返信に困るような内容は入れないようにしましょう。返信に困る内容=面倒な女だと思われてしまうので、最後のあなたの印象が悪くなってしまいます。

×【私少しは魅力あったかな?〇〇くんに好きになってもらえる可能性はあったかな?】
×【もし今の彼女と別れたら私は彼女候補になれますか?】

このような内容は、最後のLINEではなく、未練のLINEです。返信するのも億劫になり、最後は既読スルーで終わってしまうでしょう。

返信を期待しない

最後のLINEを決断したのはあなたです。自分の気持ちに区切りをつけるための、最後の一通としてLINEを送ります。そこに彼からの返信を期待しないようにしましょう。

返信を期待すると、未読・既読に振り回されます。最後と言いながら、結局彼のことで頭がいっぱいになるのです。そして返信に振り回されてしまいます。

最後のLINEを送るとき、あなたは次の恋に進むと決めたのでしょう。それならば彼からの返信は期待せず、待たずにいてください。

未練や恨みは入れない

片思いの記憶は、必ずしも幸せなものだけではなかったかもしれません。悩んで苦しんで、彼に傷つけられたこともあったでしょう。

しかし最後に未練や恨みの言葉は入れてはいけません。ネガティブな言葉は避けて、前向きで明るい言葉だけを送るようにしてください。

どんなことがあったとしても、好きになったのはあなたです。恋愛は惚れた方が負けですので、悩みも苦しみも彼のせいではありません。

新しく恋をしていくのではあれば、片思いの彼には感謝のみしてください。その他の感情は、すべて捨てて進んでいくのが一番です。

最後のLINEを送らないという選択肢はある?

LINEの返信頻度を下げる

最後のLINEと決めてスパっと身を引くのは勇気のいることです。もし最後のLINEが難しい場合には、最後と決めずに少しだけLINEと距離を置いてみてください。

今までのLINE頻度を下げるだけでも、少しずつ片思いの気持ちが落ち着いてきます。同時に恋愛以外のことに励んだり、他の男性とも交流したりしてみましょう。

LINEの内容を薄くする

片思い中のLINEは『相手に好かれたい』という気持ちも多かったでしょう。LINEの内容も好かれようと自分をアピールするものになっていたかと思います。

しかし気持ちを断ち切るのであれば、内容を片思いから友達にシフトするようにしてください。恋愛アピールはせずに、業務連絡などのみに切り替えましょう。

またLINEが届いても急いで確認して返信はせず、少し放置してください。LINEの内容とともに彼の気持ちも薄めていけるように意識すると良いです。

関係を断ち切る

もう完全に今の恋愛から離れて関係を断ち切りたいのであれば、彼との関わりを断ち切ってしまいましょう。これは最終手段ですが、諦めるきっかになります。

荒療治ではありますが、彼を怒らせるなどして嫌われるように仕向けてしまうのです。そうすれば彼からもLINEがくることはなく、結果的に片思いを終わらせることができます。

まとめ

片思いの彼への最後のLINEは、とても勇気がいることです。しかし、あなた自身の決断であり、彼には最後ということの意図は理解できません。

あまり不自然な内容で彼を困らせないようにしつつ、自分でけじめをつけてください。最後だという気持ちが、あなたを次の恋に進ませてくれるでしょう。

LINEで片思いのきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。