片思いでしばらくLINEしない効果・期間とは?【駆け引き】

恋愛の教科書で必ず見かける「駆け引き」という文字。片思いを実らせるには、ストレートに気持ちを伝えるだけではなくテクニックも必要でしょう。

駆け引きとは、恋愛成就のテクニックの一つです。正しい方法で駆け引きをすることで、自分の魅力や価値を彼に感じさせることができます。

LINEで駆け引きをする意味はある?
どれくらい期間を空ければいい?

今回は、片思いでしばらくLINEしない効果・期間について紹介していきます。正しい駆け引きで彼の心を振り向かせるようにしてくださいね。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

目次

片思いでしばらくLINEしない効果とは?

彼に存在を意識させることができる

急にLINEがこなくなることで、彼はあなたを意識するようになります。最初は「あれ?返信がこないな…」と気になっていたのが、少しずつLINEを待つようになるのです。

携帯を見ては「LINEがきてない」「返信まだかな」と考え、次第に彼の中であなたの存在が大きくなります。今まで当たり前だったことが、当たり前でなくなったときこそ、意識させるチャンスです。

しばらくLINEをしないことで、「あなたからLINEがくるのは当たり前ではない」と知ってもらいましょう。それがLINEをしない駆け引きの効果となります。

あなたの価値を感じる

LINEで連絡をしないことで、彼はあなたの価値を感じるようになります。恋の駆け引きで重要なことは、あなた自身を彼にプレゼンテーションすることです。

「簡単に手に入らない」という距離感が、彼の「欲しい」という意欲を高めます。彼の思い通りにいかない女になることで、どうにかして思い通りにしたいと燃えてくるでしょう。

すぐに返信をしたり、毎日LINEをしていたりすると、あなたの価値が感じられなくなります。LINEをしない駆け引きで自分の価値を高めてください。

会ったときの喜びが増す

LINEをしない期間が続くと、お互いの距離が少し空いてしまいます。しかし距離が空いたからこそ、実際に顔を見たときの喜びや感動が増すのです。

これも前項同様、あなたの価値を高めた結果に出ることとなります。久しぶりに会い、言葉を交わすだけでも、なぜか今までもよりもドキドキ感が高まるでしょう。

しつこい女にならない

片思いをしていると、LINEをして、話しかけて、電話をして…と積極的にアプローチをする女性もいます。片思い成就のために頑張るのは良いですが、しつこく感じられてしまうでしょう。

一定期間LINEをしないことで、しつこい女にならずにすみます。彼との距離感がちょうど良くなり、彼にとって不快な存在でなくなるのです。

自分の気持ちが整理できる

片思いをしていると、「好き」という気持ちが先行して何も見えなくなってしまうことがあります。「恋は盲目」という言いますよね。自分や彼に対して見えていないことがあるでしょう。

一度LINEをしない期間を作ることで、気持ちを落ち着かせることができます。そして片思いの状態や関係、彼のことを見直すきっかけになるのです。

「私は本当に彼が好き?」
「今のアピール方法は間違っていない?」
「彼は恋愛モードに入っている?」

舞い上がっている気持ちを抑えることで、しっかりと整理することができます。そこで間違いに気づいたり、見直したりすることができる効果があるのです。

片思いでしばらくLINEしない男性の本音とは?

「あれ?どうした?」と心配になる

LINEがこなくなると、彼は色々なことを想像して心配になります。「事件?事故?」「仕事のトラブル?」「体調不良?」と考えてしまうのです。

少しでもあなたを気にかけている男性であれば、あなたの身に何かあったのではないかと心配します。そこで「何かあったの?」とLINEをしてくることもあるでしょう。

「LINE楽しかったな」あなたが恋しくなる

あなたからのLINEがこないことで、LINEをしていた時間が楽しかったと気づきます。過去のLINEを見返して、寂しさや恋しさを感じるのです。

今までは女友達として見ていたのに、「もしかして好きなのか?」と自分の気持ちに気づくこともあるでしょう。離れてみて初めて自分の気持ちを認識する男性は多いです。

「嫌われた?」と不安になる

彼は「この子は俺のことが好き」という確信や自信をもっていることもあります。そのため心に余裕がある状態でLINEをしていたことでしょう。

しかしLINEがこなくなることで「嫌われた?」「俺の勘違いだった?」と不安になります。急に焦りを感じてしまい、そして必死に追いかけようとするのです。

「俺が好きなはずだろ」という悔しさが出る

彼があなたの片思いに気がついている場合、彼は少なからず優越感に浸っています。あなたの方が惚れた弱みがあり、なかなか強く出ることができませんよね。

しかしLINEをしないだけで、この立場を逆転させることができます。優越感に浸っていた彼は、「俺のこと好きなのになぜ?」と悔しくなるのです。そしてイライラが止まりません。

この「イライラ」こそが、好きという感情を気づかせます。悔しいと感じながらも、あなたを失いたくない気持ちが勝り、彼から連絡をしてしまうのです。

放置プレイの快感を与えられる

あなたの片思いであっても、放置される彼は少なからず苦痛を感じます。苛立ちや寂しさ、そして辛さなどもこみあげてくるでしょう。

こうしてみると危害を与えているように感じますが、苦痛こそが快楽にも転じるのです。精神的なSMプレイのようなもので、追い詰められることが快感になります。

とくにM気質の男性にとって、放置されることで愛が芽生えることもあるのです。やりすぎない程度にM男をいじめてあげると効果があるでしょう。

片思いでしばらくLINEしない駆け引き方法とは?

LINEを日常化させる

最初に彼とあなたのLINEのペースを作るようにします。LINEを日常化させて、彼の生活の一部に「あなたとLINEをすること」を習慣とさせるのです。

2人のLINEのペースができたら、1か月以上LINEを続けます。彼の性格にもよりますが、少なくとも3日に1回はLINEをするようにできると良いです。

彼に自分の気持ちを気づかせる

LINEをしているときは、少し前のめりなくらいで攻めていきましょう。彼が「俺のこと好きなのかな?」と気づくくらいが良いです。

「今日は〇〇くんの元気そうな顔が見られて良かった!」
「〇〇くんは優しいから女の子にモテそうだよね!」

ここは勇気がいりますが、頑張りどころとなります。毎回好きをアピールするとしつこいですが、時々自分の素直な気持ちをLINEで伝えてみてください。

突然連絡を絶つ

彼とあなたとのLINEが盛りあがってきたところで、突然連絡を絶ちます。このポイントは「盛り上がってきたところ」「突然」ということです。

LINEが盛り上がるとは、やりとりの回数が増えたり、彼からの質問が増えたりするときとなります。「LINE楽しい」「もっと楽しい」とあなたが感じたころです。

そこで気持ちを抑えて、前触れもなく突然返信をやめます。「これから忙しくなる」などとLINEができなくなる前兆や言い訳をしておかないようにしてください。

これで彼は毎日あなたのことを考えるようになります。LINEが盛り上がっていただけに、その温度差に落胆してしまうでしょう。

連絡しない期間は他のことは通常営業

彼へのLINEをしない期間、他のことは通常通りにおこなってください。たとえば彼がいるグループLINEには返信をしたり、SNSの更新をしたりします。

つまり「元気で時間もあるのに返信をしない」ということを理解してもらうのです。これで彼は事件や事故や体調不良ではなく、あなたの心の問題だと不安になるでしょう。

LINEで片思いのきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

片思いでしばらくLINEしない期間とは?

まずは一週間連絡を絶つ

LINEをしない期間は、まず一週間を目安にしてください。どんなに忙しくても一週間LINEができないという状態はあり得ません。

毎日LINEをしていたのであれば、一週間の音信不通はとても長く感じます。返信がこない2日目から、すでにLINEの返信を待っているでしょう。

その状態が7日間続くのですから、彼の頭の中はあなたでいっぱいになります。たった一週間ですが、大きな効果を与えることができるのです。

会えない環境で一カ月以上は長すぎる

徹底的に駆け引きをすると意気込んで、一カ月以上LINEをやめる人もいます。しかし長すぎるのも逆効果になるので気をつけてください。

一カ月以上連絡がないと、彼の熱も冷めてしまいます。最初は気になってモヤモヤしていた気持ちが、諦めの気持ちに変化してしまうのです。

会えない彼であれば適切な期間は長くても一カ月までだと考えてください。駆け引きの期間やタイミングを間違えると、片思いを余計遠ざけてしまうことになるでしょう。

二段階に分けて駆け引きする

LINEでの駆け引きは、二段階に分けておこなうのがおすすめです。じわじわ駆け引きすることで、彼の気持ちを自分に向けさせていきましょう。

第一段階は、「LINEしない」「会話しない」状態を一週間続けます。会えば挨拶をする程度にして、余計な会話をしないようにします。避けるわけではなく、自然に接してください。

そして第二段階は、「LINEしない」「会話する」状態を一週間続けます。そこで彼に「怒っているわけではない」という印象を付けてLINEがこないことに疑問を与えます。

この二段階方式にすると、彼の気持ちに揺さぶりをかけることができるのです。あなた主導で恋愛を進めていけるように、彼を攻略してみましょう。

彼から様子見LINEがきたら翌日返信

LINEをしないでいると、「どうしたの?」「何かあった?」と様子見LINEがくることがあります。この様子見LINEがきたということは、あなたの存在がすでに大きくなっている証拠です。

様子見LINEは無視せず、また即返信せず、翌日に返信してください。返信するときは、いつも通りにすることがポイントです。

「何もないよ~」
「返信できてなくてごめんね~」

このように何事もないことをアピールします。もし駆け引き開始から一週間経過していなくても、彼から様子見LINEがきたら、駆け引きは中断した方が良いでしょう。

会える彼との長期戦なら二カ月LINEをやめる

LINEをしなくても彼と会える環境にいるのであれば、思い切って二カ月の期間を設けてみましょう。一度片思いをリセットできるので、気持ち新たに恋愛をすることができます。

LINEをしないことで彼はあなたを意識し、顔を合わせるだけでも嬉しくなるのです。そんな状態が二カ月も続くと、彼の頭と心にはあなたが住みついてしまうでしょう。

片思い中の駆け引きをするリスクと注意点とは?

面倒な女性だと思われる

駆け引きは恋愛のテクニックではありますが、同時に恋愛を遠ざける結果になることもあります。とくに駆け引きをしていると知られてしまうと、男性は面倒に感じるのです。

男性は、追いかけたい願望が強い一方で、素直で一途な女性を好みます。つまり天然魔性な女性に振り回されることが好きなのです。

「私駆け引きしています」というのがわかりやすいと、途端に冷めてしまいます。交際してからも面倒だと思われ、そのまま離れていってしまうでしょう。

駆け引きは、「駆け引き」とバレずにおこなってください。あくまで自然に天然に男性の気持ちを翻弄させることがポイントです。

諦めてしまう

最近は草食系男子が増えていることで、恋愛に対して奥手で控えめな男性が増えています。なかなか自分に自信がもてず、確信がない恋愛には手を出しません。

そんな男性に駆け引きをしてしまうと、すぐに諦めてしまいます。一週間LINEがないだけで、「もうダメだ」と気持ちを切り替えてしまう可能性もあるので注意しましょう。

中途半端に押してから引く

駆け引きの基本は「押して押して引く」ですが、これが中途半端な状態であると気持ちが離れてしまいます。やるのであれば徹底的に「押しまくり」そして「さっと引く」ことを心がけましょう。

彼に「この子は俺が好き」と9割は確信させてください。ただ直接告白されていないことで10割の確信がもてない状況にしておきます。

そこで駆け引きをすることで、彼の心を混乱させて新しい気持ちが芽生えてくるのです。これが確信が5割の状態で駆け引きしても、何も混乱することがないので効果もありません。

両思いなのに焦らすと恋愛をこじらす

もし両思いであることに確信がもてたのであれば、駆け引きする必要はありません。自分の気持ちに素直になることで、恋愛は自然と進んでいきます。

反対に両思いなのに無理に駆け引きをすると、恋愛をこじらせてしまうでしょう。せっかくの良いバランスを崩してしまわないように気をつけましょう。

LINEの駆け引きをするべき片思いとは?

自分の感情が暴走している

片思いは一方的な恋愛感情であるため、感情が暴走してしまうことがあります。好きという気持ちが強すぎて、彼を追い詰めていることはないでしょうか。

もし自分の感情が暴走していると感じた場合、LINEを控えることに効果があります。一度冷静になり、彼にも自分にも時間を与えてください。

彼からの既読スルーが続いた

基本的に駆け引きは、相手の気持ちが自分にある状態でないと意味がありません。気になる存在にならなければ、返信しなくても何も感じてもらえないからです。

既読スルーが続くとき、彼はあなたに興味がありません。そこで駆け引きをしても、彼の気持ちを揺さぶることは難しいです。

もし既読スルーが続いたときには、片思いを見直すためにも長めにLINEをやめてみましょう。そして自分の気持ちと彼の反応を見ながら片思い計画を考えてみてください。

友達として認識されている

彼と仲良しだけれど、完全に女友達として扱われていることがあります。冗談を言い合ったり、恋愛の相談をされたり、女性として意識されていない関係です。

このような状態の場合、LINEをしない駆け引きで関係を変えることができます。突然返信をやめて、彼に女友達以上の存在だと気づいてもらいましょう。

駆け引きをしてはいけないタイミングとは?

関係が親密ではない

知り合って数回LINEをしたところで、LINEをしないという駆け引きをしても意味がありません。男性に「何だったんだろう?」という疑問を与えてしまうだけです。

まずは関係が親密になるところまで努力しなければ、駆け引きの効果はありません。友達関係でも良いので、仲が良い男女になれるようにしてください。

LINEが盛り上がっていない

LINEのやりとりが続いていても、いつもあなたからのLINEに彼が返信している状態では意味がありません。お互いに同じ温度でLINEをしている状態で駆け引きを実行しましょう。

あなたからLINEをするときもあれば、彼からのLINEもくる。あなたから質問もするし、彼からの質問もくる。一時間以上LINEを続けることもある。

一方的ではなく、お互いにLINEを楽しんでいる状態です。良好な関係を突破して両思いに進みたいというときこそ、LINEをしないことに大きな効果があります。

まとめ

片思いの彼にLINEをしないで駆け引きする方法は有効です。しかし正しいタイミングと方法で駆け引きをしなければ、恋愛を遠ざけてしまうこともあります。

まずは彼との関係を築き、そして自分の気持ちを知ってもらいましょう。そのうえで彼の気持ちを惹きつける手段としてLINEをしないという方法を実行してみてください。

恋愛には刺激やスパイスが必要です。駆け引きが美味しくなるスパイスになるよう、上手に様子を見ながら行動するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。