片思いの彼にLINEを送る勇気がない…どうすればいいの?

片思いの彼にLINEをするのは、告白をするのと同じくらいの勇気がいるものですよね。文章を作っては、送信できずに消去する日々を過ごしているのではないでしょうか。

しかしLINEをしなければ、片思いは片思いのままとなります。彼とLINE交換をしているのであれば、チャンスを手にもっているようなものです。逃さないようにチャレンジしてください。

どうしたらLINEを送る勇気が出る?
自然なLINEをするための会話とは?

今回は、片思いの彼にLINEを送る勇気がない人が今すぐLINEを送れる方法を紹介します。恋愛はタイミングが勝負ですので、勇気を出してLINEをしていきましょう。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

まずは片思いの彼にLINEをする勇気と覚悟を身につける!

LINEをしなければ現状維持もしくは後退すると思う

片思いの彼にLINEをするのは勇気がいることです。嫌われるかな?迷惑かな?と考えてしまうと、なかなか送信ボタンを押すことができませんよね。

しかしLINEをしなければ、片思いが成就する可能性は限りなく低いです。今のままでは現状維持もしくは後退してしまうと肝に銘じておきましょう。

恋愛はタイミングなので、後悔しても遅いことがあります。嫌われる怖さもありますが、まずは勇気を出して恋愛を実らせるようにしてください。

LINEをすることは告白ではない

LINEをすることを告白することのように重く考える女性もいます。しかしLINEをしたからといって、あなたの気持ちがバレるわけではありません。

告白をするわけではないので、嫌わることも断られることもないのです。LINEをすることは、コミュニケーションの一つだと気軽に考えるようにしましょう。

LINEを重く捉える男性はいない

LINEをすることで片思いの彼を困らせてしまうのではないかと不安ですよね。しかしLINEがきたからといって困るような男性はいません。

LINEは今や誰もが当たり前のように利用するツールです。女性からのLINEに戸惑うことも重く捉えることもないのでしょう。

好きなら当たって砕ける強さと覚悟が必要

好きという気持ちは繊細なものです。少しのことで傷ついてしまいます。そして傷つくことが怖くて身動きがとれなくなってしまうでしょう。

しかし「好き」という気持ちは、もっと強いものです。せっかく人を好きになったのであれば、当たって砕ける強さと覚悟を持ちましょう。弱いままでは恋愛を手に入れることはできないのです。

深呼吸してまず1回送信を押す

LINEをする勇気が出ないときは、とりあえずLINEを作成してみましょう。送る・送らないは考えずに、送りたい内容を打ち込んでみてください。

LINE作成が完了したら、目を閉じて深呼吸します。そうすると不思議と勇気が出てきて、「よし送ろう」と思えてくるのです。

少しでも勇気が出てきたら、まずは1回送信を押してみましょう。送ってしまえば気持ちを吹っ切るしかありません。

【例文あり】片思いの彼にLINEをする口実とは?

連絡事項・伝達事項を率先しておこなう

片思いの彼には「用事」がなければLINEができません。そこで自分から「連絡しなければいけないこと」を作り出してください。

飲み会の幹事を引き受けたり、仕事の伝達役になったりします。このように用事を作れば彼にも連絡する口実になるので、迷わずにLINEをすることができるでしょう。

【お疲れ様です。来週の飲み会の日時について詳細を伝えます!】
【こんばんは。今日のミーティングの報告をします!】

彼の得意分野について質問する

誰でも自分の得意なことを聞かれると、つい色々と教えたくなりますよね。認められて頼られていることが、誇らしく嬉しく思うのです。

片思いの彼の得意分野をリサーチして、彼にだから聞けることを質問してみてください。困っている様子を見せれば、親身になって対応してくれるでしょう。

【〇〇くんパソコン得意だよね?実は買い替えを検討しているんだけど…何を選べばいいのかな?】
【〇〇くんサッカー部だったから、〇〇について知っている?】

お誕生日などのイベントは重要

片思いの彼にLINEをするきっかけにイベントを利用してみましょう。イベントがあれば、違和感なくLINEを送ることができます。

きっかけになるのは、彼のお誕生日・年末年始などです。久しぶりの友人からLINEが届く日でもありますので、あなたもその他大勢に紛れてみてください。

イベントをきっかけにLINEのやりとりができるように、挨拶のあとに続く文章を一言考えましょう。そうすれば、LINEのやりとりを始めることができます。

【お誕生日おめでとう!最近は仕事忙しそうだね。】
【今年もお世話になりました。〇〇くんと同じ部署になれて良かったよ~】

彼の大切な日を覚えておく

誕生日以外にも、彼にとって大切な日があります。たとえば試験やプレゼンの日など、人生を決めるような外せない日です。

彼の大切な日を覚えていてLINEをすると、彼はとても心が救われます。自分のことを考えている気持ちに嬉しさを感じるのです。

【明日は〇〇の試験だよね。精一杯頑張ってきてね!】
【ついに今日はプレゼンの日だね!今までの成果を出し切ってきてね!】

体調不良などを気遣う

片思いの彼が体調を崩したときには、迷わずLINEをしてみましょう。このときは返信を期待せずに、ただ心配している気持ちを素直に伝えてみてください。

体調が悪いときに気遣ってくれる言葉は、必ず彼の心に届きます。何かあったときには頼ってもらえるように呼び掛けておくと良いでしょう。

【今日顔色悪かったけど大丈夫?無理しないでね!】
【風邪ってきいたけど大丈夫?必要なものがあったら言ってね!】

共通している物事の情報共有

片思いの彼と共通している物事、たとえば友人や趣味などがある場合はLINEで情報共有します。彼にとっても有益な情報であれば、LINEにすぐに応じてくれるでしょう。

片思いを成就させるためには、共通点を増やすことから始める必要があります。2人で共有できることが多いと自然に距離は縮まるものです。

【この前〇〇(共通の友人)と飲んだら泣き始めて止まらなくて大変だった!】
【〇〇(共通しているゲーム)やっとクリアして次の段階までいったよ!】

写真を送る

写真を送ることができるのもLINEの大きな特徴です。共有したい写真があれば、写真を送ることを口実にLINEを始めることができます。

一緒に撮影した集合写真や感動した風景の写真など、どんなものでも良いです。あなたが彼に見て欲しいものを共有してみてください。

【この前の送迎会の写真何枚か送るね!この時無事に帰れた?】
【今日の夕陽がすごく綺麗だったから送ります!】

素直にLINEしたいことを伝える

LINEを勇気が出ないときに、勇気を倍にして素直な気持ちを伝えてみましょう。あなたのありのままの心情を知ってもらうことで彼の心が動かされることもあります。

LINEをしたいけれど怖くてなかなか勇気が出ないこと。それでも少しでもLINEをして近づきたいこと。その気持ちをLINEに込めてみてください。

【こんにちは。LINEしたいなと思いつつ1週間も経っちゃった!なかなかLINEする勇気がなくて…。】
【ちょっと勇気を出してLINEします!もう少し〇〇くんのこと知りたくて!】

今こそチャンス!勇気が出るタイミングとは?

共通の友人と一緒にいる

1人でいると勇気が出ないことも、友達といると勇気が湧いてくることがあります。友達が「大丈夫」と言ってくれると、とても心強く感じるものですよね。友達に背中を押してもらいましょう。

また共通の友人であれば「今〇〇と一緒にいるよ~」と話題に出すこともできます。友達の名前を借りて、彼とのLINEを始めるきっかけにしてみてください。

お酒を飲んでほろ酔い

なかなか勇気が出ないときには、お酒の力を借りてみるのも良いでしょう。ときには真面目な自分を解放させてみることも必要です。

ただし酔った状態でLINEを作成するのは危険でしょう。飲む前にLINEを完成させておき、お酒を飲んでから、送信ボタンを押すと良いです。

とても良いことがあったとき

自分本位なLINEは良くないですが、気分が高揚したときにLINEをするのも一つのタイミングです。あなたが良いことがあり、テンションが上がった勢いでLINEをしてみましょう。

ただし、これはあくまでも勇気が出るタイミングです。自分の良かったことを報告するLINEになってしまわないように気をつけてLINEをしてください。

相手の変化に気づいたとき

LINEのきっかけでもお伝えしたように、彼の変化に気づいてLINEをすると好印象です。体調や気持ちの変化を察知して、すぐにLINEをするようにしてください。

片思いをしているあなただから気づけることもあります。彼が落ち込んでいるとき、元気がないときには、シンプルに気遣うLINEをするようにしましょう。

勇気を出してLINEするときの注意点

質問と会話のバランスを考える

片思いの彼へのLINEは一方的になりがちです。自分の知りたいことを質問したり、話したいことを伝えたりするだけでは会話は成立しません。

質問と会話のバランスを考えて、話題を広げるようにしてください。一つの話題を深く掘り下げていく方が、2人の距離は縮まりやすくなるのです。

彼の行動を探らない

片思いの彼の行動が気になるのは仕方のないことです。しかし行動を探るようなLINEをしてしまうと、男性は一気に冷めてしまいます。

【今日は誰と飲んでいたの?】
【今仕事終わったの?】

このように彼女がするような束縛LINEはしないようにしましょう。無意識に行動を探る内容を入れてしまう女性もいるので注意してください。

ダラダラLINEを続けない

LINEが続くと嬉しくなり、つい少しでも長くやりとりしようとしてしまいます。しかしダラダラ続くLINEは飽きがきてしまい、会話もなくなってきてしまうのです。

そこでLINEのやりとりは多くても6回までにしておきましょう。少し早めに切り上げることが「またLINEしたい」という気持ちにさせます。

彼の方からLINEがくる場合でも、6回目あたりで「またね」と終わらせてください。物足りなさがあることで彼の興味を引くことができるのです。

忙しい時間を避けて3日に1度ほど

LINEをする勇気を手に入れた場合でも、あまり頻繁に連絡することはやめましょう。彼の生活リズムやLINEリズムに合わせるようにして3日に1度ほどの頻度にしてください。

土日休みの彼であれば、週末の夜のリラックスタイムにLINEをします。1時間で返信がきたら、同じように1時間ほど待ってから返信をしてペースを同じにするのです。

忙しい時間を避けて彼のリズムやペースに合わせることで、あなたとのLINEが生活に馴染みます。彼にとって心地良いLINEができるように配慮してください。

長文LINEは避ける

勇気を出してLINEをしようとすると、力が入りすぎて長文になってしまうことがあります。しかし長文LINEは彼にとって負担になってしまうでしょう。

読むのも面倒ですし、返信にも戸惑います。できればLINEしたくない相手だと思われてしまうのです。できるだけシンプルなLINEを心掛けてください。

意味のない駆け引きは不要

せっかく勇気を出してLINEをしたにも関わらず、恋愛の駆け引きをしようとする人がいます。しかし意味のない駆け引きは恋愛成就を遠ざけてしまうのです。

駆け引きは、彼の気持ちが自分に向き始めたときに効果があります。勇気を出してLINEをしている段階で使うと、彼を混乱させてしまうだけです。

今は彼とのLINEをスムーズにすることだけを考えましょう。自分の気持ちに素直になることが、片思いを実らせる近道だと思ってくださいね。

まとめ

片思いの彼へLINEする勇気が出ないのは、自分に自信がないためです。嫌われるのが怖いという気持ちが強いことで、なかなかLINEできないのでしょう。

しかし前に進まなくては恋愛は成就しません。嫌われる勇気がなければ、好きになってもらうこともできないのです。

自分で勇気が出るように気持ちを高め、そしてタイミングを作り出しましょう。後悔しないためにも、勇気を出してLINEを送ってみてください。

LINEで片思いのきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。