片思いで送りたいLINEの内容・話題・頻度・テクニックとは?

片思い中に恋愛を進展させるために、LINEのやりとりは重要なポイントとなります。むしろLINEが恋愛の進路を左右するといっても過言ではないでしょう。

しかし片思いの彼とのLINEは、不安やドキドキがつきものです。内容に困ったり、既読スルーに悩んだり、自分の思い通りにいかないことも多くあります。

どんな内容のLINEを送ればいいの?
彼を振り向かせるテクニックはある?

そこで今回は、片思いで送りたいLINEの内容・話題・頻度・テクニックを紹介します。彼との距離を一気に縮めることができるので、ぜひ実践してみてくださいね。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

目次

片思いの彼を振り向かせるLINEとは?

友達以上恋人未満のLINEをする

片思いの彼を振り向かせるためには、友達以上恋人未満のLINEを意識してください。そうすると少しずつ恋人に近い関係に変化していきます。

ポイントは、「友達にはわざわざ話さない・聞かないこと」であり「恋人には今さら離さない・聞かないこと」です。微妙で曖昧な関係でするLINEのやりとりが彼を振り向かせるきっかけとなります。

具体的には、「どんなタイプが好きなの?」「休日は何しているの?」といった質問が良いです。友達以上だからこそ、相手を知りたいという気持ちが伝わるようにしてください。

片思いがうまくいくLINEの頻度は?

彼のLINEペースに合わせる

片思いがうまくいくLINEの頻度に一つの答えはありません。なぜなら男性のLINEに対する意識やもともとの性格によって、適切な頻度が異なるためです。

彼のLINEの返信速度やライフスタイルに合わせて、臨機応変にLINEをするようにしましょう。それが彼にとっても適度なLINEのやりとりとなり、無理なく楽しく続けることができます。

たとえばLINEをすれば即返信がくる人であれば、1日1回以上のLINEをしても問題ありません。LINEでのやりとりを苦痛に感じないタイプだからです。

反対にスマホを見ることも少なく、LINEは必要最低限の連絡でしか使わない人もいます。この場合は、週1回ほどとLINEは少なめにした方が良いでしょう。

一般的には2~3日に1回

男性によって違いはありますが、平均的な頻度では2~3日に1回が良いです。あまり頻繁すぎず、間隔が空きすぎず、ちょうど良い距離感を保つことができます。

片思い中の女性には物足りないと感じるかもしれません。しかし男性があなたに好意がなければ、2~3日に1回でも多いと感じることもあります。

あまりLINEを送りつけすぎずに数日間隔を空けて様子を見ましょう。片思い中は焦らないことが大切です。

脈ありであれば毎日

男性もあなたに好意があれば、毎日でもLINEしたいと考えています。あなたからのLINEに即返信がきたり、彼からも頻繁に連絡がきたりする場合は毎日LINEを続けましょう。

ただし1日に何十回もLINEを往復していると話題が尽きてしまいます。あなたのことを知りすぎて彼の興味がなくなってしまうこともあるでしょう。

毎日であっても1日3回ほどに抑えてLINEを続けてください。あなたの情報を小出しにしつつ、2人の共通点を増やしていくようにすると良いです。

パターン化しない

LINEのやりとりや頻度はパターン化する必要はありません。そのときのLINEの内容や盛り上がりに合わせて毎回変えていきましょう。

たとえば3日に1回と決めてしまうと、本当にLINEしたいときに我慢してしまいます。反対に用事がなくても3日目には事務的にLINEをすることもあるでしょう。

マメにLINEを続ける日があったり、そんなにしない日があったり、不規則である方が盛り上がります。あまりパターン化せずに柔軟にLINEをしてみてください。

ダラダラ続けない

一度LINEのやりとりが始まると長く続けようと必死になる人がいます。会話をとめないように質問を入れてつなぎとめようとするのです。

しかしLINEは長く続けば良いというわけでもありません。ダラダラとLINEが続くとマンネリしてきて興味が薄れていくこともあります。

少し名残惜しいくらいで「おやすみ」「またね」と切り上げるLINEをしてください。その名残惜しさが次のLINEへとつながるのです。

片思いの人におすすめのLINE内容・話題は?

彼の好きに寄り添った趣味の話

男性は自分の趣味の話をすることが好きです。共通の趣味でなくても、彼の趣味に興味を持つことで、LINEは自然と盛り上がるでしょう。

「〇〇くんって、いつもアプリでゲームしているよね?」

「私も最近ゲーム欲が高まっていて…初心者にもおすすめゲームある?」

彼の趣味に歩み寄れば、彼の方から色々と教えてくれます。これで同じ趣味を始めれば、さらに話題は増えていき、LINEも頻繁にできるようになるのです。

毎日のことだから興味あるグルメの話

食べることに興味のない男性はいません。グルメやお酒が大好きで、そのために日々の仕事を頑張っている人も多くいるでしょう。

そこで彼の食の好みをリサーチして、あなたのおすすめのグルメ情報を教えてあげてください。グルメネタは誰にでも万能であり、なおかつデートにもつながりやすいです。

「〇〇くんが日本酒好きだよね?〇〇に日本酒Barがあったよー!」

「見て見て!今日濃厚とんこつラーメン大盛り食べた!」

写真を添付すると、さらに盛り上がります。彼が興味のない食の話ではスルーされてしまうので、事前に彼が好きなものを調べておいてくださいね。

彼の素敵ポイントを伝える話

褒められて嫌な気持ちになる人はいません。あなただけが知っている彼の素敵ポイントをさり気なくLINEで伝えてみてください。

「〇〇くん今日も後輩のフォローしてたね。ちゃんと目配りできてて尊敬するな。」

「〇〇くん髪切ったよね?短髪初めて見たけど似合ってたよ~」

彼は「俺のこと見てくれているんだ」と嬉しい気持ちになります。頻繁に褒めすぎると効果がないので、話題に困ったときだけ使うようにしてください。

流行や時事ネタで毎日つきないリアルタイム話

よく話題に困ったときに天気の話をする人がいます。これは毎日変わる天気だからこそ、いつでも話題にしやすいためです。またすべての人に関係する万能な話題でもあります。

これと同じように流行や時事ネタは、毎日つきない話題になるのです。毎朝のニュースや情報番組をチェックして、お得な情報を彼に伝えてみましょう。

「最近タピオカブームがバナナジュースブームに変わったらしいよ」

「昨日〇〇が解散発表して凄いショック!」

「〇〇の不倫報道でワイドショーもちきり(笑)」

できれば彼が興味のありそうな内容を選んでください。政治が好きな彼であれば、政治ネタにするとLINEも続きます。

彼をとことん追求する深掘り話

LINEの内容や話題に困ったときには、彼のことを深堀りしてみましょう。一歩踏み込んで聞くことで、親近感や親密度が増します。

【深掘りしない例】
彼「もう毎日上司に怒られてばかりで嫌になるよー!」
あなた「そうなんだ…大変なんだね。」

【深掘り例】
彼「もう毎日上司に怒られてばかりで嫌になるよー!」
あなた「毎日?それは苦痛だよね。どんなことに怒ってくるの?」

深掘りすると、あなたと彼の間に「怒る上司」という共通の話題ができます。次回からも「今日はあの上司大丈夫だった?」などと会話に登場させることもできるでしょう。

また深掘りすることで、自分の話に興味をもってくれていると感じます。それだけでも彼は嬉しくなり、もっと自分のことを話そうとしてくれるのです。

LINEで片思いのきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

片思いが進展するLINEテクニックは?

LINEは彼のターンで終わらせる

LINEをしていると、「区切り」がわからずに返信を続けてしまいますよね。とくに好きな彼からのLINEであれば、返信をしないという選択肢はないでしょう。

しかし片思いを進展させるためには、あなたがLINEの主導権を握ることが大切です。自分から話題を振っても、先にLINEを切り上げるようにしてください。

彼はあなたから返信がこないことに「どうしたのかな?」と心配します。知らないうちにあなたからの返信を待ち、そしてあなたを考える時間が増えていくのです。

もちろん内容によっては、返信をしないことがマイナスになることもあります。「これは返信するべきかな?」と悩むような内容の場合のみ、LINEを切り上げるようにしてください。

【LINE例】
あなた「この前〇〇くんが言っていた駅前のカフェ行ってきたよ!ケーキ最高でした!」
彼「おぉ!行ったんだね。やっぱりケーキが美味しいよね~。」
⇒LINE切り上げ

返信したい気持ちを我慢して、ここでLINEを終わらせましょう。そうすると彼の中であなたの存在が大きくなっていくのです。

翌日に持ち越してLINEを継続させる

LINEのやりとりをするのは、20~23時頃が多い傾向があります。お風呂に入ってから寝るまでのリラックスタイムはLINEが盛り上がる時間です。

しかし夜遅くのLINEは、どちらかが「おやすみ」と言って終了させなければいけません。そうなると翌日はLINEをするきっかけがなくなってしまいます。

片思いを進展させるためには、なるべく多くLINEのやりとりをした方が良いです。そこであえて「おやすみ」はせず、23時過ぎに寝落ちをしたことにしてLINEをやめましょう。

そうすると翌朝に「ごめん!携帯と一緒に寝ちゃってた~!」と可愛いLINEを送ることができます。その流れで翌日もLINEを続けることができるのです。

彼と文章のテンションを合わせる

LINEの文章を読んでいても、それぞれの温度やテンションを感じることができますよね。彼とLINEを続けるためにLINEの温度やテンションを合わせるようにしましょう。

たとえば彼はあなたに対して敬語を使っているのに、あなただけタメ語だとなれなれしい印象になります。年齢に関係なく敬語を使った方が気持ちのいいやりとりになるのです。

【NG例】
あなた「今日は仕事大変だったー?」
彼「お疲れ様です。今日は残業2時間でとても疲れた1日でした・・。」
あなた「うわー!!めっちゃ大変だったね。おつかれー!」

【OK例】
あなた「お疲れ様です。今日は仕事忙しかったですか?」
彼「お疲れ様です。今日は残業2時間でとても疲れた1日でした・・。」
あなた「それは大変でしたね。明日は休みなのでゆっくり休んでくださいね。」

言葉や絵文字の使い方、また口調などを合わせると、LINEをしていて心地よくなります。逆に彼が砕けたLINEをしてくるのであれば、あなたもテンション高めのLINEをしてください。

シンプルに短い文章でやりとりする

シンプルに短い文章を送ることが、LINEを楽しくする秘訣です。伝えたいことがたくさんあっても、長文のLINEを送らないようにしてください。

【NG例】
「今帰宅してご飯食べたよ~。今日はパスタを作りすぎて2人前くらい食べてしまった!この後〇〇が言っていた映画がテレビでやるみたいだよ。楽しみだよね~。見る?」

これだと読むのも返信するのも面倒に感じてしまいます。長文がくることで、彼も長文を返信しなくてはいけないようでプレッシャーに感じてしまうのです。

【OK例】
「帰ってきてパスタ大盛り作って食べたところ!」
「この後〇〇くんおすすめの映画がテレビでやるって!」
「絶対見るね~」

いくつかに分けて短い文章を送るだけで、読みやすく返信もしやすくなります。スタンプも入れながらシンプルなLINEをするようにしましょう。

自分をアピールできる「〇〇してた!」を使う

LINEの返信を少し遅らせてからLINEをするときのテクニックです。ここであなたの気遣いと自分の趣味や得意分野をアピールしましょう。

【LINE例】
「返信遅れてごめんね。今日は英会話教室の日だったんだ!」
「遅くなりました!犬の散歩に行くのに携帯忘れてしまって…」
「遅くなってごめんね。最近ジョギング始めて、今日は2㎞走ってきたよ」

返信が遅れた理由を告げつつも自分をさり気なくアピールできます。これだけで彼はあなたが自分の時間を大切にしている素敵な女性だと好感をもつようになるでしょう。

極まれにハートを使う

女性は何でもないときにハートの絵文字を多用しますが、男性にとってハートの絵文字は特別です。無駄に使わずに、たまに使うことでドキドキさせてみましょう。

ハートを使う頻度は、LINE10回に1回あるかないかくらいにします。また日常会話では使わずに、彼に対しての気持ちを伝えるときに使ってください。

【LINE例】
「〇〇くんはいつも頑張っていて本当にすごいな♡」
「今日は少しだけで元気そうな顔が見られて安心したよ♡」

突然のハートに彼は嬉しくなります。ハートの絵文字はたくさんありますが、シンプルな♡が一番効果的ですので、ここぞというときに使用しましょう。

小さな共通点を大きくする

どんな2人であっても、必ず小さな共通点があるものです。小さな共通点を見つけたら、あえて大袈裟にアピールをして親近感を与えましょう。

【LINE例】
「えー!〇〇くんもB型なのー?しかも同じ11月生まれだなんて!すごい偶然!」
「わぁー〇〇くんも家系ラーメン好きなんだ!私も大好きすぎて週1で行っている(笑)」
「やっぱり目玉焼きには醤油だよね~!嬉しい!食べ物の好みが合うんだね~」

共通点をアピールすることで、仲間意識が出ます。また共通点をきっかけにして、デートに誘われるチャンスでもあるのです。

言葉・絵文字・スタンプのオウム返し

彼のLINEをそのまま返信するだけで、なんだか楽しく愉快なLINEになります。同時に親近感がわいて、2人の距離が縮まっていくのです。

【LINE例】
彼「えー!すげー!びっくり(^^)/」
あなた「えー!すげー!びっくりでしょ(^^)/?」

この返事がきたら、彼も思わずほっこりしてしまいます。あまりやりすぎるとしつこいですが、時々オウム返しをしてみてください。

LINEが続いている!男性の心理・本音は?

あなたのことが気になる

LINEとはいえ、返信するのには時間も手間もかかります。それでもLINEが続いているのは、彼もあなたのことを気になっているからです。

「どんな子なのかな?」「恋人はいるのかな?」好きの一歩手前であり、恋愛に発展していくことを期待しています。LINE次第では両思いになれるでしょう。

タイミングやきっかけ待ち

LINEが続いているのは、完全に好きという気持ちがあるからです。あとは告白をするタイミングやきっかけを待っています。

最近は草食系男子も増えてきており、なかなか恋愛に踏み出せない人が多いです。中には女性からの告白待ち状態という人もいるでしょう。

無視できなくて返信している

LINEが続いているものの、本当は面倒だと感じている人もいます。彼の性格やあなたとの関係などによって、無視することができないのです。

LINEがあなたの一方的なものであれば、彼からのLINEの返事は遅いでしょう。また質問などもなく、とりあえず返事をしているといった内容であるはずです。

LINEで見分ける!彼の脈あり・脈なしサイン

脈あり】彼の方からLINEがくる

脈ありであれば、彼の方から積極的にLINEをしてくれます。LINEの頻度に関係なく、LINEのきっかけが彼からであれば、脈ありだと思って良いでしょう。

また内容が業務連絡ではなく、何気ない日常会話であれば好意がある証拠です。あなたからも好意をアピールして恋愛を前進させてください。

脈あり】返信が早い

もともとの性格もありますが、脈ありであればすぐに返信します。面倒な気持ちにならないので確認したら、すぐに文字を打ち始めるでしょう。

仕事や睡眠中をのぞいて、1時間以内の返信が続く場合は期待できます。あなたも彼とLINEのペースを合わせて返信してみてください。

脈あり】質問が多い

脈ありであれば、彼はあなたのことを知りたいと思っています。そのためLINEでも自然と質問が増えるでしょう。

彼とLINEを見返して、「?」がついているLINEの頻度をチェックしてください。頻繁に質問がきていれば、脈ありだと確信して良いです。

脈なし】未読が長い

脈ありの女性からのLINEであれば、忙しくても内容を確認します。そして落ち着いてから返信をしてくれるでしょう。

未読の時間が長いのは、LINE内容に興味がないからです。つまりあなた自身に興味がないということになります。残念ながら脈なしの可能性が高いです。

脈なし】既読スルーが続く

LINEの内容によっては既読スルーとなることもありますが、頻繁に続く場合は脈なしです。彼はあなたとのLINEを続けようとは思っていないでしょう。

返信を期待できる内容であるにも関わらず2回以上既読スルーが続いたときは諦めてください。あまり送ってしまうとしつこいと思われてしまいます。

脈なし】はぐらかして終了される

勇気を出して彼に誘いをかけたとき、はぐらかされた場合は脈なしです。社交辞令とわかる言葉は、傷つけないように断っていると認識しましょう。

あなた「今度ランチ行かない?」
彼「いいね!今忙しいから落ち着いたら誘う!」

このような返信であれば、彼がデートの誘いを終了させています。これ以上女性が誘うことは難しくさせており、男性がバリアを張った証拠です。

まとめ

片思いの彼とのLINEは、少しでも楽しく長く続けたいと思うのは当然の心理です。しかし意識しすぎることで、重たく面倒なLINEになってしまうこともあります。

「絶対にLINEを続けよう」「絶対に好きになってもらおう」と意気込みすぎるのは危険です。少し肩の力を抜いて、LINEを一緒に楽しむ気持ちでいましょう。

LINEの頻度や内容は基本的には男性のペースに合わせてください。そのうえで少し変化を加えることで、彼はあなたのことを急に意識し始めるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。