両片思いのLINEの特徴は?

片思い中の彼の気持ちは、なかなか知ることができませんよね。LINEのやりとりをしていても、「彼はどんな気持ちでいるのだろう?」と考えてしまうことも多いでしょう。

もし両片思いだとわかれば、今の関係から進展させることができます。確信をもつことで、彼へ告白する勇気も出てくるでしょう。

LINEに両片思いの特徴はでるもの?
どうやって彼の気持ちを確かめればいい?

今回は、両片思いのLINEの特徴を紹介します。好きという気持ちはLINEの文字や頻度に表れるので、今すぐ彼とのLINEをチェックしてみてくださいね。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

目次

そもそも両片思いとは?

両片思いとは、「片思い以上両思い未満」の複雑な関係です。両思いであるにも関わらず、お互いに気持ちに気づいていない状態をさします。

つまり自分も相手も「片思い」と思っているだけで、本当は両思いなのです。どちらかが勇気を出してアクションを起こすことで、すぐにでも恋人になることができるでしょう。

しかし片思いだと思い込んでいるため、どちらも勇気が出ないままなのです。この状態を抜け出すには、両片思いであることを確信させる必要があります。

両片思いになってしまう心理や原因は?

お互い恋愛の進め方がわからない

両片思いの場合、通常どちらかがアプローチをすることで恋愛が動き出します。しかしどちらも恋愛に不慣れであると、恋愛の進め方がわかりません。

「好きだけどどうしたらいいのかな」
「告白して今の関係が壊れたら嫌だな」

そんなことを考えていると、両片思いのままでとまってしまうのです。次の1歩に進めないのは、お互い恋愛経験が少ないことも原因でしょう。

自信がない

両片思いは、お互いが「自分が片思いをしている」と思っています。告白をしたところで成功する自信がないために、なかなか踏み出す勇気がないのです。

確信に迫ることは、現実を受け止めることになります。片思いが実らないと確信してしまうのは、とても辛く苦しいことでしょう。自信がないので曖昧なままにしてしまうのです。

きっかけを探している

両片思いの中には、「両思い」であることをどこかで認識している場合もあります。それでも完全に両思いに至らないのは、きっかけがないからです。

恋愛が進展するときは、きっかけやタイミングが大切になります。たまたま2人きりになるシチュエーションがあったり、友人が後押ししてくれたりすることもあるでしょう。

きっかけを探しているうちにタイミングがつかめずに時間がたってしまいます。そうすると両片思いのままLINEのやりとりを続けることになるのです。

ちょうど良い関係に満足している

両片思いは、とても良い関係です。自分では片思いだと思っていますが、相手からの反応も悪くないので心地よいでしょう。

なんとなく片思いがうまくいっている現状や関係に満足してしまう人もいます。そして恋愛を進展させることで、今の関係を壊してしまうことが怖いのです。

LINEでなんとなくわかる両片思いの雰囲気は?

彼のLINEを予測できる

LINEのやりとりが増えてきて、お互いに気持ちが通じ合ってくると、彼のLINEを予測することができます。何を考えているのかがわかるようになるのです。

「この内容をLINEしたら、きっとこんな返信がくるだろう!」
「当たった!!」

彼からの返信を先回りして、「〇〇って返信するんでしょ~?」と伝えてみましょう。意思疎通ができていることに、お互い気持ちが高まります。

文章や口癖が似てくる

両片思いでLINEを続けていると、LINEの文章や口癖まで似てきます。お互いのLINEが日常に溶け込んでいるので、無意識に相手に寄せてしまうのです。

たとえば「おやすみ」という挨拶一つでも人によってLINEの入力は異なります。「おやすみぃー」「グッナーイ」「また明日ね!おやすみん!」などバリエーションがあるでしょう。

この使い方が気がつくと2人の共通のものとなっています。彼とのLINEを見返して、挨拶や語尾のバリエーションやニュアンスが似ていないか確認してみてください。

同じスタンプを使用する

LINEのスタンプは数百種類あり、スタンプで個性を出す人も多くいます。最初は彼とのLINEでもそれぞれのスタンプを使用していたでしょう。

それが両片思いになると、いつの間にか同じスタンプを使っています。あえて同じスタンプで返したり、同じキャラクターのスタンプでやりとりしたりするようになるのです。

これはスタンプを購入するときも、お互いのLINEを強く意識しているからでしょう。むしろスタンプを購入するのは、あなたとのLINEのためである可能性も高いです。

LINEをするタイミングが同じ

LINEのやりとりが日常的になると、「LINEを送ろう」と思うタイミングまで一緒になります。あなたがLINEを作成している時に彼からのLINEが届くことも増えるでしょう。

お互いにLINEをするのが当たり前になっていて、生活の一部になっている証拠です。このような状態のときは、両片思いの可能性が高いといえます。

両思いのLINE内容・頻度から分かる確認方法は?

1日1回はLINEをしている

お互いに好きという気持ちがある場合、LINEの頻度は「ほぼ毎日」となります。どんなに忙しくても、1回はLINEをしないと不安になってしまうのです。

彼とのLINEを見返してみてください。1日1回、もしくは2日に1回はLINEをしているのであれば、両思いだからこそお互いを求めている証拠です。

1度LINEを始めると7往復以上続く

休日など時間があるとき、LINEのやりとりが続くことがあります。1度LINEを始めて7往復以上続く場合は、両思いである可能性が高いです。

たとえば1時間で7往復のLINEをする場合、10分に1回はLINEをしていることとなります。その時間はLINEをしている相手のことしか考えていない状態です。

好意がない相手であれば、多くても3~4往復で面倒になります。7往復も続くのは、LINEをしていて楽しいからです。彼とのLINEのラリー数をカウントしてみてください。

グループLINEよりも返信が早い

LINEの返信の早さは、両思いかどうかを考慮するポイントとなります。ただ返信の早い遅いは、そのときの状況によって返信できない状況もあるでしょう。

わかりやすく気持ちを確かめる方法は、グループLINEの返信と比較することです。同じグループLINEに属しているのが条件となりますが、グループとあなた個人とで比較します。

グループLINEにもメッセージがきているのに、あなたを優先させてくれていれば、好意がある証拠です。内容にもよりますが、緊急性がない場合は比較してみてください。

他愛もない内容が続く

好意がない相手とのLINEは、必要最低限になります。緊急性があったり、連絡事項であったりと何かしらの「用事」が必要です。

反対に用事のない他愛もない内容が続くのは、お互いに好意があるからでしょう。お互いにLINEを続けたいという気持ちがあるからこそ、どんな内容でもLINEが続けられるのです。

スタンプのみではなく必ず文章がつく

LINEはスタンプだけでも返信できるのが特徴である便利なツールです。面倒なときはスタンプ返信をすると、それ以上LINEが続くことはないでしょう。

反対に言えば、LINEを続けたいときはスタンプのみの返信はしません。必ずスタンプに文章をつきます。スタンプのみ返信がなければ両思いの可能性が高いです。

疑問文が多く会話を広げようとしている

両思いの場合、「LINEを終わらせたくない」「相手のことを知りたい」という気持ちから、自然と疑問文が多くなります。質問することで、会話を広げようとしているのです。

彼から「?」がつく内容が多く届いているでしょうか。疑問文が多いのであれば、彼はあなたとのLINEを続けたく、さらにあなたのことを深く知りたい証拠です。

近況の探りが入る

片思いをしていると、相手の近況が気になりますよね。恋人や好きな人の有無、また仕事の状況などが気になるものです。

【最近変わったことあった?】
【昨日の飲み会は楽しかった?】

このように軽く探りが入る場合は、あなたに興味があるからでしょう。ストレートには聞けないので、探るようにLINEが入るのです。

絵文字入りのLINEが届く

LINEで絵文字を使うのは、男性にとっては面倒に感じます。それでも絵文字入りのLINEが届くのは、あなたとのLINEを楽しんでいるからです。

絵文字を使うことで、文面が明るくなります。さらに文章だけでは伝わらない感情も絵文字で表現することができるでしょう。

LINEにたくさん絵文字を使ってくれているのは、あなたとのLINEを盛り上げたいからです。そこに両思いの気持ちが表れています。

褒め言葉が多い

好きな人に対しての特別な褒め言葉が多いのは、よく見られる傾向です。さりげなく褒め言葉が入る場合は、とくに好意の気持ちが強いからでしょう。

【〇〇ちゃんみたいに美人で優しいお姉ちゃんがいるなんて弟くんは幸せだね~】
【俺は〇〇ちゃんが頑張っているのを知っているし尊敬しているよ】

頻繁ではなくても、週に1度は褒め言葉が入ってきます。「なんか褒められている?」と感じることが多い場合は両思いである証拠です。

毎日の挨拶がくる

恋人同士であれば、朝起きたら「おはよう」寝る前は「おやすみ」と挨拶LINEがきます。このようにわざわざ毎日の挨拶がくるのは、あなたが日常の一部になっているからです。

朝の忙しい時間にLINEがくるのは、それだけ大きな存在であるといえます。挨拶だけのLINEがくる場合は、恋人になれると期待して良いでしょう。

LINEで片思いのきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

LINEでチェック!彼からの脈ありサインは?

LINEに名前を入れる

脈ありの場合、LINEに名前を入れてくることが多いです。彼からのLINEに自分の名前がどれほど入っているかを確認してみましょう。

たとえば脈ありの場合「お疲れさま」も「〇〇ちゃん、お疲れさま」と名前が付きます。あなたのことを意識しているからこそ、あえて名前を入れてくるのは脈ありサインです。

彼から日常報告LINEがくる

あなたからLINEをしなくても彼が日常報告をしてくるのは脈ありサインです。自分のことを知ってもらいたい気持ちやあなたと連絡をとりたいという気持ちがあるのでしょう。

「今日は残業」
「今から自炊して夕飯」

このように何でもない自分の日常報告は、好きな相手だからすることです。恋人の一歩手前であるといえるので、あなたの気持ちにも気づいてもらい恋愛を進展させましょう。

質問が多い

彼からのLINEの最後に質問が多いのは、脈ありサインです。質問が多いのは、LINEを続けたい気持ちと、あなたを知りたい気持ちがある証拠でしょう。

「そうだよね。ところで〇〇ちゃんの仕事は最近忙しい?」
「僕も一緒だよ。〇〇ちゃんはいつもどこに買い物に行くの?」

一つの話題が終わったと同時に、次の話題を振ってきます。このようなパターンが多いときは、彼の気持ちがあなたにある証拠です。

両思いか確かめるLINEテクニックは?

「〇〇に行きたいな~」とつぶやく

LINEの流れで、あなたの願望や希望を伝えてみてください。それに対して彼が具体的に反応してくれるかどうかで両思いを確かめることができます。

「この前オープンした駅前のケーキ屋さんに食べに行きたいんだよね~」
「最近遊園地行っていないから絶叫マシン乗りたくなってきた~」

このようなつぶやきに対して、もし両思いであれば「行こう」と返信がくるでしょう。そして日程や場所なども具体的に決めていくはずです。

彼にとって、これはデートに誘うチャンスとなります。さらにデートができれば恋愛を進展させることもできると考えるでしょう。そのため必ずお誘いの言葉が返ってきます。

弱音を吐く

あなたが弱音を吐いたときの対応で両思いかどうかを確かめることができます。両思いであれば、あなたの弱音に対して具体的に内容を聞こうとするでしょう。

「最近仕事の人間関係で悩んでいて」
「家族のことで色々疲れちゃった」

あなたの弱音に「大丈夫?何があったの?」と聞いてきた場合は、あなたのことを心配しています。さらに電話がかかってきた場合は、両思い確定です。

反対に「大変そうだね」と簡単に流されてしまう場合、あまり深入りしたくないのかもしれません。弱音をスルーするかどうかで判断してみてください。

今日は飲みたい気分!と伝える

「今日」に限定して伝えることで、彼の対応を確かめてみましょう。あなたからの突然の飲みたい宣言は、彼にとってもチャンスです。

「今日21時になるかもしれないけど飲みに行こう」
「どうしても今日はだめだけど明日はどうかな?」

チャンスを逃さないように近日中に飲みの約束をしてくれるのであれば、両思いだといえます。具体的な日程もなく流されてしまう場合は、残念ながらあなたの片思いでしょう。

少しLINEをとめる

頻繁にLINEをしている彼の気持ちを確かめるために、少しLINEをとめてみてください。そこで彼からのLINEがくるかどうか様子を見ます。

「何かあった?」
「どうしたの?」

このようにLINEがないことに心配した内容がくれば、彼はあなたからのLINEを待っている証拠です。心配な気持ちが溢れてLINEをくれたのでしょう。

「〇〇くんの彼女になる人は幸せだね」と伝える

LINEのやりとりの中で、「〇〇くんの彼女になる人は幸せだね」と伝えます。このセリフは、あなたにとっても彼にとっても恋愛を前進させるものとなるでしょう。

このLINEがきたとき、彼はLINEの意味を考えます。そして思い切って「じゃあ〇〇ちゃんが彼女になる?」と振ってくることもあるのです。

慎重な彼であれば「〇〇ちゃんの彼氏になる人も幸せだよ」と返してくることもあります。その場合はあなたから「じゃあ彼氏になる?」と返信してみてください。

どのような内容でも、「〇〇くんの彼女になる人は幸せだね」を無駄にしない返信であれば両思いだとわかります。自分できっかけを作り両思い確定になるようにしていきましょう。

両片思いを両思いにする方法は?

恋人が欲しいことをアピールする

両片思いは小さなきっかけで一気に進展します。もしLINEで両片思いだと確信できたら、まず自分から彼にきっかけを作ってみましょう。

彼は「今好きな人はいるかな?」「恋人募集中かな?」とわからない状態で進めない可能性があります。そこであなたから「恋人が欲しい」と公言してみてください。

「もう1年も彼がいなくて寂しい」
「今週末は何も予定がない」

このように伝えることで、彼は「誘っていいのかも」とチャンスに感じます。デートに行くことができれば、両片思いは前進していくでしょう。

間接的な「好き」を伝える

両片思いだと気づいたら、まずはあなたの「好き」を彼に知ってもらえるようにしましょう。そこから彼にアクションを起こしてもらい両思いになるのが理想的です。

男性に好きだと気づいてもらうためには、LINEで間接的に好きと伝えます。直接告白をしているわけではないですが、間接的な告白をするのです。

「〇〇くんは凄く面倒見いいよね」
「私のタイプは面倒見いい人だよ」

「〇〇くんみたいにポジティブな人好きだな」

このようなセリフをLINEで伝えてみましょう。「俺のこと好きなんだ」と気づいてもらい、彼の方から最終的なアプローチをしてもらってください。

他の男性の話を出して焦らす

両片思いは、とても平和な状態です。片思いが上手くいっていて、とても心地良い関係になっています。そのため彼も安心してしまっているのでしょう。

少し嫉妬させて焦らせてみてください。他の男性の話題をLINEに出すことで、彼はあなたが他の人にとられてしまうのではないかと不安になります。

嫉妬させることで、男性の狩猟本能を刺激してください。そうすれば何かしらのアプローチをしてきてくれるでしょう。

友人に協力してもらう

なかなかお互いの気持ちが伝わらないときは、第三者の力を借りてみてください。友人に「あの子〇〇のこと気になっているんだよ」と伝えてもらいます。

誰かに間に入って背中を押してもらうと、それだけで関係がスムーズに進むものです。共通の友人に相談して両思いのきっかけを作ってもらいましょう。

両思いなのにそっけない?好き避けする心理と対処法は?

両片思いのはずなのに…急にそっけなくなるのはなぜ?

昨日までは良い雰囲気でLINEをしていたのに、急にそっけなくなることがあります。両片思いだと思っていたのは勘違いなのかと不安になるでしょう。

急にそっけなくなるのは、男性の好き避けによるものかもしれません。好き避けとは、「好き」という気持ちが強いあまりに、「避ける」という反対の行動をとってしまうことです。

男性の複雑な心理から、好き避けによりそっけないと感じることがあります。そっけないLINEがきたときは、落ち着いて対処するようにしてください。

好き避けLINEの心理は?

そっけないLINEをする男性心理にはいくつかあります。彼がどのような心理で今そっけなくしているのかを見極めてみましょう。

  • 恋愛の駆け引きをしている
  • 恋愛が進展しないことに不安を感じた
  • 他の男性に嫉妬した
  • 他に気になる人・ことができた

どの心理にしても、彼は現状を変えたいとい気持ちがあります。あなたも前に進むべきときだと覚悟してLINEをするようにしてください。

好き避けLINEの対処法は?

そっけないLINEに対しては、無視をせず、過剰に反応もせず、様子を見てみましょう。急にそっけなくなった場合は「何かあったの?」と一度聞いてみてください。

もし両片思いの状態を進展させたいのであれば、質問に対してアクションやアプローチをしてきます。あなたの気持ちも素直に伝えるようにしましょう。

反応が薄い場合は、少しLINEの期間を空けてみてください。しつこくLINEをしたり問い詰めたりせずに、彼が考えて動き出すのを待つのが良いです。

まとめ

両片思いは、片思い以上両思い未満だと最初に紹介しました。この状態を片思いでとめてしまうのも、両思い以上に進んでいくのも、あなた次第です。

まずはあなた自身が「両片思い」であることを確信してください。そのうえで彼にも自分の気持ちに気づいてもらい、お互いに「両思い」であることを意識しましょう。

両片思いの特徴は必ずLINEに出ています。彼からの好きのサインを見逃さずに、今こそ恋愛を前進させてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。