片思いの男性とLINE交換する方法とは?

どうにかして片思いの彼とLINE交換をしたいと考える女性は多くいます。気軽にやりとりできるLINEは、恋愛を進展させるために必要なツールです。

しかし好きバレしてしまうことや断られることに不安を感じ、なかなかストレートには聞けないものでしょう。どうしたら自然にLINE交換ができるのかと試行錯誤しますよね。

上手なLINE交換の方法はある?
LINE交換した後どうしたらいい?

今回は、片思いの男性とLINE交換する方法を紹介していきます。また無事に交換できたときにするべきLINEもお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

目次

LINE交換する前に自分の設定を見直そう!

名前をわかりやすくする

片思いの彼とLINEを交換する前に、自分のLINEを見直しておきましょう。まずはLINEに設定している名前をわかりやすく変更してください。

LINEを使用している人の中には、あだ名や名前だけの人もいます。それだとLINEを交換したときに彼が見つけにくいこともあるのです。

LINEの名前は漢字・ローマ字のフルネームで登録してください。それだけで、きちんとした印象を与えることもできるでしょう。

プロフィール・ホーム画面の写真は可愛く

LINEのプロフィール写真やホーム画面は、その人を表現するものです。片思いの彼とLINE交換する前に可愛い写真に変更しておきましょう。

【印象の良い写真】

  • 背景メインで自分が小さく入っている
  • 友達や家族と撮影したもの
  • お気に入りのもの
  • 風景・植物やペット

【印象の悪い写真】

  • ドアップで加工された自撮り
  • 好きなアイドル
  • 写真なし

女性らしく可愛さを感じられるようなものを選んでください。自己主張の激しいものよりも、少し控えめな方が男性ウケが良いです。

ステメにも工夫を入れる

LINEのプロフィール画像の横には、ステータスメッセージが入ります。これには今の気持ちや近況・連絡などを入れることが多いです。

ステメに愚痴やネガティブな言葉を入れるのはNGです。片思いの彼が読んだときに引いてしまうような一言は避けて、明るく前向きで可愛い一言に変えておきましょう。

【今年はお花見に行くぞ!】
【昇格試験まであと1か月!】
【早く〇〇のLIVE行きたいな~】

何気ない言葉でも会話につながることもあります。季節に関することや、楽しみなこと、頑張っていることをステメに設定してください。

BGMには彼の好きな曲をセレクト

LINEのBGMは、片思いの彼との距離を縮めるきっかけになります。彼の好きなアーティストや曲を知っている場合は、BGMに設定しましょう。

LINEを交換したとき、あなたのプロフィールを一度確認するはずです。そのときに自分の好きな曲が設定されているだけで、親近感をもってもらえるので距離が縮まるきっかけになります。

使えるスタンプ・絵文字を用意

LINEをするうえで、スタンプや絵文字は欠かせないアイテムです。初めてLINEをするときに使用するスタンプで「こんな人なんだ」と判断することもできますよね。

可愛さがありつつ自分らしさを出せるようなスタンプや絵文字をダウンロードしておきましょう。少しでもLINEが盛り上がるアイテムを揃えておくことが大切です。

友達検索を許可

LINEを交換する方法によっては、友達検索を許可しておかなくてはいけません。許可されていないと交換がスムーズにできません。

まずは、ホーム画面の設定より、「プライバシー管理」をタップします。その中の「IDによる友だち追加を許可」してください。

もう1つは友達追加の画面から「友だち自動追加」をオンにします。IDが探せないということをなくして、すぐにLINEの交換ができるようにしておきましょう。

LINE交換を提案されたときの男性心理とは?

基本的に嬉しい

基本的に男性は女性にLINEを聞かれることに対して「嬉しい」と感じます。これは男性が特別に気になっている女性でなくても同じ気持ちです。

極端に言えば、道端で急に「LINE交換してください」と女性に言われても嬉しくなります。女性よりも警戒心がないため、LINEを聞かれることに嫌悪感はないのです。

自分に好意があると感じる

女性からLINEの交換を提案されると、少なからず「自分に好意があるのでは?」と思います。男性は単純であり繊細です。そのため興味をもたれることは、好意の表われだと感じます。

LINEを聞くときは、自分の気持ちが彼に伝わることを覚悟する必要があるでしょう。片思いを進展させるための第一歩だと思い決意して実行すると良いです。

どんなLINEがくるのかドキドキする

LINE交換をすると、どんなLINEがくるのかとドキドキします。その内容によって、女性がなぜLINE交換を提案したのか見極めることができるからです。

もし業務連絡ばかりであれば、ただ仕事のやりとりで必要だったのだと認識します。彼に興味のある内容であれば、好意があるのだと期待するでしょう。

つまりLINEの交換方法と初回のLINE内容は重要だということです。あなたが彼とどうなりたいのかを考えてLINE交換するようにしてください。

【合コン・飲み会編】初対面の人とLINE交換する方法

ストレートに交換すると好印象

初対面の人であれば、当然LINEは知るはずもありません。初めて会った人のLINEを知りたいと思うのは自然なことなので、ストレートに聞いてみましょう。

「LINE交換しませんか?」
「LINE教えてください」

理由はつけずに素直に交換を提案するのが一番好印象です。「初対面で少し気になってくれたのかな?」と思いつつも、そこまで自意識過剰に捉える男性はいないでしょう。

もし複数の男性と初めて会った場合は、個別に彼にだけ聞くのが良いです。知り合った人全員に聞いてしまうと、とても軽い印象を与えてしまいます。

ただタイミングを逃した場合には、全員とのLINE交換を提案してみましょう。幹事にLINE交換の時間を設定してもらえば、必ず彼とLINEを交換することができます。

写真を共有する

どうしてもストレートに聞くことができない場合は、写真の共有を口実にしましょう。これはあなたが撮影した写真でも、彼が撮影した写真でも有効です。

最初に写真フォルダ内の話をします。こんなすごい写真を撮ったと言いながら、お互いの写真フォルダの中身を見せ合ってください。

そこで彼が食いついた写真があれば「送るよ」と提案します。反対に欲しい写真があれば「送って」と頼んでみましょう。これで自然とLINEの交換ができます。

もし難しい場合は、その場で何かしらの写真を撮ってください。集合写真などを撮影して、その写真を共有すると言ってLINEを聞き出すと良いでしょう。

共通の趣味や情報を伝える

彼との会話から、2人の共通点を見つけます。そして共通事項ができたら、それを共有すると伝えてLINEの交換をするようにしましょう。

「〇〇くんも夏フェス好きなの?今年は前売り情報出てないよね!出たらすぐに教える!」
「〇〇ゲームの攻略方法がわからなくて…得意なら教えてほしいな~」

このような流れができると「じゃあLINE交換しておこう」となります。あまりに草食系男子の場合は、その一言も言えないことがあるので、「交換しよう」まで男性に伝えてみてください。

別れ際にさり気なく交換する

解散をする直前であれば、自然な流れでLINE交換ができます。言い逃げならぬ、交換逃げができるので、勇気を出して最後にLINEを聞いてみましょう。

「また皆で遊びたいよね」「次は〇〇に行こうよ」と、解散前に次回の話をします。そして彼が「いいね」と乗ってくれたら、すかさず「じゃあLINE交換しておこう」と伝えてください。

その日に集まった仲間のグループを作る

もし直接LINE交換ができなかった場合は、幹事にグループLINEの作成をお願いしましょう。グループができれば、そこから個人LINEでやりとりも可能です。

【突然ごめんね。〇〇くんと直接LINEで話してみたくて…】と初回LINEを送ってみてください。グループLINEが最初からできている場合は、この方法でLINEをするのも良いですね。

【職場・同級生編】顔見知りの人とLINE交換する方法

思い出したように聞く

顔見知りの人の場合、どうしても「いまさら感」が出てしまいますよね。顔見知りだからこそ、逆にLINEを聞くタイミングが難しいと感じてしまうでしょう。

そこで2人になったタイミングで、わざと思い出したようにLINEの交換をしてみてください。緊張せずに慌てずに…自然とおこなうのが良いです。

「あ、そういえばLINE交換していないよね?交換しようよ!」
「私〇〇くんのLINE知らないかも!?交換しておこう!」

わざとらしくならないように、自然と聞き出してください。彼もそこまで深い意味には捉えずに、LINEの交換をしてくれるでしょう。

業務連絡や報告の手段にする

職場や学校が同じ場合には、何かしらの連絡事項が発生することがあります。業務上のことや歓送迎会などの飲み会のことなど、連絡をとらなければいけないことがあるでしょう。

そこで無理にでも「連絡しなくてはいけないこと」を作り上げてください。そして「決まったら連絡するからLINE交換しておこう」と提案します。

連絡手段の一つとしてLINEを使うのは、今や常識になっているものです。仕事のことであってもLINE交換は当たり前のようにしているので自然に交換することができるでしょう。

相談したいことがあると伝える

彼と2人になったときに、「〇〇くんに聞いてほしいことがあって…LINEしてもいい?」と相談してみましょう。頼られて嫌な男性はいないので、「いいよ」と快く引き受けてくれるでしょう。

このとき、あまり重く神妙な面持ちにならないことがポイントです。急に重たい悩みを打ち明けられると思うと、男性も身構えてしまいます。

「〇〇の件なんだけど、〇〇くん経験あるからアドバイス欲しくて」などと先に相談内容を伝えておくと良いです。気軽に応じてもらえるように相談を持ち掛けてみてください。

写真を理由にする

初対面の人でも顔見知りの人でも理由に使いやすいのが、写真の交換です。写真を送り合うにはLINEでやりとりするのが一番スムーズなため、交換につながりやすいでしょう。

「前の飲み会の写真ある?それ欲しいから送って~!」
「この写真ある?もし良かったら送ろうか?」

この流れで「そういえばLINE知らないね」と言って交換してください。写真・資料など交換できそうなものを準備しておくと良いです。

他のSNSから移行する

LINEの他にSNSでつながっている場合は、最初に他のSNSでメッセージをしてみましょう。InstagramにもFacebookにも個別でメッセージを送る機能があります。

必要なメッセージや投稿内容について、SNS内でメッセージをしてください。何度か続いたところで「SNSだと気づきにくいからLINEにしてもいい?」と聞きます。

そしてLINEのIDを伝えて友達登録してもらってください。できれば彼のIDも聞いておくと、お互いスムーズにLINEに登録することができます。

友達にグループLINEを作成してもらう

共通の知人がいる場合は、友達にグループLINEを作成してもらいましょう。友達が片思いを知っていれば、協力をお願いすれば良いでしょう。

もし友達にも片思いのことを伝えていないときは、「〇〇メンバーで遊びに行かない?」などと相談します。そしてLINE知っている人集めてグループ作ろうと提案してみてください。

彼がグループに入るように自然と誘導することで、彼のLINEを知ることができます。最終手段として遠回りになりますが、彼のLINEを入手してみましょう。

LINEで片思いのきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

LINE交換するときのテクニックとは?

間接的なお願いが一番自然

LINE交換するとき、なかなか「あなたのLINEが知りたいです」と言える人は少ないですよね。それができないからこそ彼のLINEが知りたくて悩んでいるのでしょう。

LINE交換のテクニックとしては、彼に間接的なお願いをするのがおすすめです。LINEという言葉を出さずに、別の願望を伝えます。

「〇〇の写真が欲しい!(からLINE交換しよう)」
「その場所行ってみたい!(からLINE交換しよう)」

間接的なお願いをすることで、結果的にLINEの交換につながるのです。直球ではないので、断られるリスクもなく言いやすいでしょう。

意識しないことが最良な方法

「片思いの彼とLINEを交換する」これは恋する女性にとって、とてもハードルが高いことですよね。意識すればするほど、緊張と不安が溢れてしまうでしょう。

しかし意識しすぎてしまうと、とても不自然な空気になります。気まずさを感じてしまうと、彼の方も変な意識をしてしまうものです。

LINEを交換するのは、特別なことではありません。あまり余計な意識はしすぎずに、友達とLINEを交換するように自然な空気でおこなえるようにしましょう。

ストレートさこそが自然

前項で意識しすぎないようにとお伝えしました。この意識しないことを具体的にお伝えすると、実はストレートにLINEを聞くことこそが自然なのです。

片思いの彼とLINEを交換しようとすると、どうしても遠まわしな言い方をしてしまいますよね。しかしまわりくどいと余計に不自然さを感じてしまうのです。

「〇〇くんLINE交換しようよ」

直球ストレートな一言ですが、それが自然に感じます。彼も迷うことなく「いいよ」と答えやすいので、勇気を出してストレート勝負をしてみてください。

共通点を多く見つける

LINEを交換するためには、事前に共通点をいくつか見つけておくことがおすすめです。共通点をきっかけにLINE交換がスムーズにできるでしょう。

「〇〇くんサッカー観戦よく行くの?私も来週友達と行くよ。他にもチケット手に入るけど行く?」
「〇〇くんもカフェ好きなんだよね。この前行った駅前のカフェ雰囲気良かったよ~」

彼も興味があることなので、話も盛り上がります。また共通の話題をシェアするためにもLINE交換が必要となってくるのです。

彼の方から「じゃあLINE交換しておこう」と言わせるくらいの共通点を見つけておきましょう。LINE交換したあともやりとりで盛り上がることができます。

「もっと親しくなりたい」その気持ちを素直に伝える

あなたが彼に片思いをしていることは、LINEを始めた後に少しずつアプローチしていけば良いでしょう。LINE交換をする前段階では、「親しくなりたい」気持ちだけを知ってもらってください。

「もう少し〇〇くんと話したい」
「〇〇くんのこともっと知りたい」

興味をもたれて嫌な男性はいません。また「好意」ではなく「興味」ですので、彼もそこまで身構えることもないでしょう。ほど良い距離感でLINEをすることができるのです。

話を切り上げて「続きはLINEにしよう」と提案

直接話していて会話が盛り上がってきたとき、お互いに「もっと話したい」という気持ちも高まっています。そんなときこそ、あえて会話を切り上げてみましょう。

「もう時間だから続きはLINEでもいい?」
「そろそろ行かなきゃいけないからLINE交換しよう」

いいところで打ち切られることで、男性は物足りなさを感じます。そして焦らされることで彼の方からLINEが届くでしょう。

LINE交換で注意することは?

しつこく聞くのはNG

何かしらの事情で、LINEを簡単には教えない主義の男性もいます。もし一度試みてダメだった場合、しつこく聞くようなことはやめましょう。聞けば聞くほど心が離れていきます。

今は恋人がいたり、他のことに熱中したい時期だったりと、さまざまな気持ちがあるのです。彼の気持ちが自分に向くまではLINE以外の方法で接近できるようにしてください。

他の人と共有しない

LINEのIDは個人情報です。直接聞けないからと言って、他人から聞くというのはNG行為となります。勝手に彼のLINEを共有しないようにしましょう。

「〇〇くんのLINEを友達から教えてもらいました」
「知りたいと言われて〇〇くんのLINE伝えておいたよ」

このように気軽にLINEのIDが流出されてしまうのは、彼も良い気持ちがしません。グループLINEでつながりもない場合は、友達経由で共有するのは避けてください。

好きバレは彼に余裕を与える

LINEをストレートに聞くことは、自然な方法で好印象です。しかし結果として、片思いしていることがバレてしまうのは良いことではありません。

「好き」という気持ちが伝わってしまうと、彼に余裕を与えてしまいます。頑張らなくても手に入る女性だと下に見られてしまうのです。

興味があることは伝えても、好意があることは伝わらないようにしましょう。「俺のこと好きなのかな?勘違いかな?」という曖昧なところで止めておくようにしてください。

まわりくどい聞き方は引かれる

LINEを聞くときに、業務連絡や写真などと理由をつける方法があります。これも自然な流れであれば良い手段ですが、不自然になるとまわりくどさを感じるでしょう。

「この子俺のLINEが知りたいのかな?」
「わざわざ面倒な言い方するな」

男性は面倒なやりとりを嫌います。LINEを聞きたいことで遠回りしすぎることに、引いてしまうこともあるのです。自然にできないときにはストレートに聞くようにしてください。

友達を頼りすぎない

女性は片思いの男性と仲良くなるのに友達を頼る人が多いです。しかし自分で何もせずに友達ばかりに頼る女性はあまり良い印象ではありません。

あなたがLINEを知りたいのであれば、あなた自身でLINEをゲットしましょう。あなたが彼と会話をしたいのであれば、あなた自身で会話の糸口を見つけてください。

恋愛をつかむのは、友達ではなくあなたです。それを決して忘れずに、自分の手でつかみとるという覚悟をもつようにしましょう。

一方的にならないようにする

LINEは「交換する」ことが大切です。一方的にIDを伝えたり、聞いたりするだけでは、うまくつながらない場合もあります。

IDを伝えるのであれば、彼のIDも聞いてください。そして彼のIDを聞いたときは、必ず自分のIDも伝えるようにしましょう。

LINE交換に成功!好印象なLINEの初回内容は?

「今日はありがとう」感謝を伝える

まずは交換した当日に感謝のLINEを送ってください。その日の内容とともに「ありがとう」と入れるだけのシンプルな文章にすると良いです。

【今日は忙しい中ありがとう】
【楽しかった~今日はありがとう】

最初から長い文章は重たく感じてしまいます。一言だけ感謝を伝えて、スタンプで終わらせるくらいにしておくようにしましょう。

「お疲れ様」何気ない挨拶

初回は挨拶のみ送るのが良いです。あまり深く考えずに、時間帯に合わせて挨拶をしてLINE交換後の初回の会話をしてみましょう。

【お仕事お疲れ様でした!】
【遅くまで大変だったね。おやすみなさい。】

最初から質問をするよりも、まずは挨拶だけで彼を気遣うようにしてください。その心遣いが彼に好印象を与えます。

「さっそく共有します」写真や情報

LINEの交換をするとき、写真や情報の共有を理由にした場合は、さっそく当日中に送信してください。翌日になると忘れていると思われてしまいます。

【今日話していた写真さっそく送るね】
【さっきの情報のURLを共有します!】

すぐにLINEがくると、彼も覚えてくれていたことを嬉しく思います。そして写真や情報をきっかけにLINEのやりとりを始めていきましょう。

「とても楽しかった」その日の気持ち

初回のLINEは自分の気持ちや感想を素直に伝えてみましょう。片思いの気持ちを伝えるわけではなく、彼に対しての感情などを具体的にLINEに入れてみてください。

【今日は楽しかった。〇〇くんは周りの人を楽しませる天才だね!】
【今日は最高の1日でした。〇〇くんがいつも気を配ってくれていたからだよ。】

自分のことを見てくれていたことに、彼は嬉しくなります。好きバレではないですが、彼を気になっていることは伝えていくと恋愛が進展しやすくなるでしょう。

「今度〇〇行きましょう」デートのお誘い

LINE交換のときに手応えがあった場合は、デートのお誘いをしてみましょう。このときは具体的なものではなく、漠然としたお誘いにしてください。

×【来週の金曜日飲みに行きませんか?】
早速に具体的なデートのお誘いをするとガツガツしているように見られます。あまりの積極性に引いてしまったり警戒されたりするでしょう。

〇【今度〇〇行きましょうね】
具体的なデートのお誘いだと、社交辞令とも捉えることができます。そこで彼が本気になれば具体的にデートを指定してくれることもあるのです。

スムーズなLINE交換方法は?

QRコード

簡単でポピュラーな交換方法は、QRコードを使用する方法です。「QRコード読み取るね!」と言えば、スムーズに用意ができるでしょう。

①LINE右上の「友達追加」を選択して「QRコード」をタップ
②QRコードが起動するので相手のQRコードを読み込む
③右下の「マイQRコード」をタップして自分のQRコードを読み込んでもらう

個人で交換する場合で、時間に余裕があればQRコードがおすすめです。お互いに読み取りをして、「できた?」と確認しながら交換してみてください。

LINEのID検索

少し手間はかかりますが、確実に交換できる方法はLINEのIDを交換することです。この方法の場合は、相手が隣にいなくてもIDを伝えれば交換することができます。

①友達追加から右側の「検索」をタップ
②ID検索に印があるので入力欄に相手のLINEのIDを入力

これで相手のLINEが出てきます。IDを書いた紙を渡して「LINEしてね」といえば、家でゆっくり検索してもらうこともできるでしょう。

ただし相手や自分の設定が「ID検索不可」になっていると、検索することができません。また格安SIMなどではできない場合もあるので注意してください。

ふるふる

携帯を振るだけで楽しく交換ができるのが、ふるふるという方法です。複数人での交換にも適しているので、飲み会などで使われることが多いでしょう。

①友達追加のメニューから「ふるふる」を選択
②相手と携帯を近づけて上下に振る

この機能は、位置情報をオンにしていないと使えないので注意してください。一緒にふるふるするだけで、コミュニケーションをとることもできる方法です。

電話番号検索

電話番号検索であれば、LINEと同時に電話番号まで知ることができます。何かあったときに電話番号も知っていると便利ですので、相手と電話したい人におすすめです。

①友達追加メニューから右側の「検索」をタップ
②初期設定はID検索になっているので電話番号検索に印を入れる
③相手の電話番号を入力して検索

ID検索同様に、電話番号での検索がオンになっていないと使えません。お互いの設定を確認したうえで、電話番号を交換すると良いでしょう。

グループから検索

個人でのLINE交換をしていなくても共通のグループLINEがあれば友達追加が可能です。なかなか本人に聞く勇気がないときは、グループから友達申請をしてみましょう。

①共通グループから彼のアイコンをタップ
②右側の友達追加をタップ

これで個別にLINEを送ることができます。急に申請をする場合は、「グループLINEから申請しました」と一言メッセージを送っておくと良いです。

まとめ

片思いの彼にLINEを聞くのは至難の業のように感じます。緊張と不安でなかなかスムーズに聞き出せずに苦労してしまうでしょう。

しかしLINE交換は、誰でもおこなうことです。意識しすぎてしまうことで、不自然なLINE交換となり、彼に違和感を与えてしまうことになります。

まずは「リラックス」を意識してください。そしてLINEをするべき理由を作り、上手にLINE交換へと彼を誘導するようにしましょう。

LINEがスタートすると片思いは一気に動き出します。チャンスを逃さないようにして、彼とのLINE交換を成功させてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。