【片思い】大人がLINEで告白はダメ?

好きな人への告白の手段としてLINEを使う人が増えてきています。直接告白する勇気がない人でも、LINEであれば素直に伝えられるという人も多くいるでしょう。

LINEで告白するのは、ダメなことではありません。しかしLINEで告白するからこそ、ポイントを押さえて告白をする必要があるのです。

LINEで告白するメリット・デメリットは?
LINEで告白をするテクニックは?

今回は、LINEで告白するときに知っておくべきことを紹介します。LINEを上手に利用して告白を成功させてみてくださいね。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

男性心理!LINEで告白されるのはあり?なし?

LINEでも告白をしてくれるのは嬉しいこと

男性の心理として、LINEでの告白がありかなしか気になりますよね。結論からいうと「あり」です。LINEであっても告白をされるのは嬉しいものです。

大切な話をLINEですることに抵抗がない人は増えてきています。どんな形であっても告白をしてくれる気持ちは嬉しいと感じるのです。

ただし「あり」か「なし」かの二択で言えばありだけれど、直接告白されたいのが本音という男性も多いでしょう。LINEの告白も有効ですが、最終手段として考えた方が良いです。

LINEだと軽い気持ちに感じてしまう

男性の中には少なからず「なし」よりの「あり」という人もいます。LINEで告白されることで、告白そのものを受け入れることができないのです。

このような心理の男性は、LINEでの告白を軽く感じてしまいます。気軽にできるツールだからこそ、告白にも重みや本気を感じることができないこともあるでしょう。

【結論】LINEで告白はあり

LINEでの告白はありです。これは告白という選択を迫られたとき、「告白する」「告白しない」「LINEで告白する」という3つに分類されます。

告白をしなければ、片思いの状況は何も変わりません。告白しない選択をするのであれば、LINEで告白する選択の方が何倍も恋愛成就の可能性が高くなります。

LINEで告白をするときのメリット・デメリットを理解しつつ、ポイントを押さえてLINEで告白をしてみましょう。テクニックを駆使すれば、LINEでも素敵な告白ができるのです。

LINEで告白するメリットは?

勇気が出やすい

片思いの彼に告白をするのは、一生分の勇気が必要ですよね。まず直接告白する場合は、彼と2人きりになれるタイミングを作る必要があります。

事前にアポイントを取ろうと思うと、それだけでも緊張してしまうでしょう。彼を目の前にして自分の気持ちを伝えることを想像すると、さらに勇気が出なくなってしまいます。

LINEでの告白であれば、アポイントを取る必要がありません。自分のタイミングでLINEを送るだけなので、告白のハードルが低くなります。

ハードルが低くなるからこそ、告白の勇気が出やすいのです。告白するタイミングを逃してしまっている女性は、LINEでの告白に切り替えてチャンレンジしてみましょう。

自分の気持ちを考えながら伝えることができる

LINEでの告白であれば、ゆっくり考えながら自分の気持ちを言葉にできます。何度も入力と消去を繰り返しながら、自分の告白の文章を完璧に作り上げることができるのです。

直接告白をすると、伝えたいことの半分も言葉にできないこともあります。言葉足らずとなり後悔をすることもないのが、LINE告白でのメリットです。

彼に考える時間を与えることができる

予想していなかった告白をされると、彼も混乱してしまいます。返事に困ってしまい、気まずい時間が流れることもあるでしょう。

LINEでの告白の場合は、彼自身が気持ちの整理をすることができます。あなたからの言葉を繰り返し読んで確認し、そして考えることができるのです。

返事を急かさずに猶予を与えることで、あなたにもチャンスが訪れます。ゆっくりと彼の気持ちを整理してから返事をもらうようにしましょう。

LINEで告白するデメリットは?

好きという気持ちが伝わりにくい

どんなに言葉足らずであっても、直接告白をすることで気持ちは伝わります。あなたの表情・声・仕草から緊張が伝わり、そして本気度を感じてもらうことができるのです。

LINEの場合は、どんなに気持ちを込めてもあなたの温度までは伝わりません。100%の好きという想いを込めても、相手に届くのは60~70%ほどでしょう。

告白という一大決心をしても、彼には軽く感じられてしまうのがデメリットです。LINEだからこそしっかりと本気が伝わる言葉を考える必要があります。

彼の表情見えずに本音がわからない

告白をするとき、彼の表情や言葉から気持ちを察することもできます。嬉しそうなのか、驚いているのか、困っているのか…目の前にいると見えるものがあるでしょう。

LINEでの告白は、彼の表情も言葉も何もありません。一方的に気持ちを投げて終わりですので、告白したあとの不安はとても大きいです。

スルーされる可能性がある

LINEでの告白は、彼に考える時間を与えることができます。しかし同時に、告白スルーという選択肢まで増やすことになるのです。

考えた結果、返事が面倒であれば無視することができます。告白されたまま彼はスルーするという告白の返事をすることもあるでしょう。

勇気を出して告白したにも関わらず、スルーされてしまうのはトラウマになります。その可能性があるということを事前に覚悟しておかなければいけません。

LINEでの告白を成功させるテクニックは?

デートをした日の夜に告白する

LINEで告白するときは、彼の気持ちを事前に高める必要があります。彼があなたを意識して、あなたのことを考えているときこそ、告白の成功率を高めるのです。

彼とデートをした日やグループで集まった日の夜にLINE告白をしましょう。もし難しい場合は、話しかけるだけでも良いので何かしらの動きを見せるようにしてください。

【今日はありがとう!楽しかったね。実は伝えたいことがあって…私は〇〇くんが好きです。】
【今日は話せて嬉しかった。改めて自分の気持ちを伝えたいと思えました。私は〇〇くんが好き。】

事前に好意に気づいてもらう

告白をするときの準備段階として、事前にあなたの好意を彼に気づかせる必要があります。好意を知ってもらうことで、彼はあなたのことを意識して向き合うようになるためです。

告白をする前に、何度かLINEのやりとりをします。その中で彼に間接的に「好き」と伝えておくことで、あなたの女性としての存在を強くアピールしてください。

【〇〇くんの真面目で一生懸命な姿がすごく素敵。いつも尊敬しているよ。】
【今日はありがとう。〇〇くんは私にとって特別な存在です。】

最初に告白の前触れLINEを送る

LINEで告白をするとき、彼が忙しいときに送ると告白の効果が薄くなります。一人でリラックスしている状態であることを確認してから、LINEで告白をするようにしましょう。

そのためには唐突に告白をするのではなく、事前に数回LINEをして彼の状況を確認します。そして告白をするという前触れLINEを送ってから、本題に入ってください。

【今から大事な話をLINEでしてもいい?】
【これから私の気持ちをLINEで伝えるので聞いてくれる?】

この一言があるだけで、彼はドキドキします。「何が始まるのだろう?」と期待と不安の気持ちを抱きながらあなたからのLINEを待つことで、告白の緊張感を与えることができるのです。

ストレートに気持ちを伝える

LINEでの告白の言葉は、ストレートに伝えるのが一番です。わかりやすい素直な気持ちこそが、彼の心にダイレクトに伝わります。

LINEは自分の気持ちを整理しながら文章を作れるのがメリットです。しかし考えれば考えるほど、告白の言葉は長く複雑になってしまいますよね。

彼を好きになった経緯、好きなところ、好きな気持ちなど、伝えたいことはたくさんあるでしょう。しかし、まずは「好き」というシンプルな気持ちを知ってもらってください。

【〇〇くんのことが、ずっと好きでした。】
【私は〇〇くんのことが、好きです。】

返事をしやすいような告白にする

LINEで告白をすると、告白しっぱなし状態になることがあります。あなたが気持ちを一方的に伝え、彼に知ってもらうことで、告白が完了してしまうのです。

もちろん告白は、あなたの気持ちを知ってもらうことが大前提となります。しかし、告白をするということは恋愛に決着をつけたいという気持ちがあるでしょう。

彼の自分への気持ち、恋人になってくれるのか、可能性がないのか。告白をしたら、彼の気持ちを確認できなければ意味がありません。

そこで気持ちを伝えたあとに、彼にどうしてほしいのか明確に示しましょう。LINEで返事をしやすいような言葉にすることで、彼もきちんと答えを出してくれます。

【私の気持ちを知ったうえで、〇〇くんの気持ちも教えてほしいです。私と付き合ってくれますか?】
【〇〇くんも私を好きになってくれる可能性はあるかな?】
【急な告白でビックリしたかもしれないけど、このまま好きでいてもいい?】

彼との関係によっては、「彼とどうなりたいのか」は異なります。その返事を彼からもらえるようにLINE告白をするようにすると良いでしょう。

絵文字を使わない

LINEで告白をするときは、シンプルを心掛けることが大切です。そのため絵文字やスタンプは使用せず、文字のみで自分の気持ちを伝えましょう。

絵文字を使用すると、言葉のニュアンスがわかりやすくなります。言葉に強弱をつけたり、絵文字で表情したりすることもできるので便利です。

しかし絵文字があることで、言葉の重みがなくなります。文字だけで伝えることで、あなたの本気度や緊張感が伝わるので、絵文字やスタンプは使わないようにしましょう。

LINEで告白した真意を伝える

最初にお伝えしたように、LINEで告白するのはありです。しかし「直接」か「LINE」か比較をすれば、直接告白をされた方が嬉しいのも事実となります。

そこで「なぜLINEで告白をするのか」という真意を伝えてください。その一言があるだけで、LINEでの告白を受け入れやすくなります。

【どうしても直接伝える勇気がなくて…LINEで伝えてしまってごめんなさい。】
【なかなか会う機会がないから、LINEで大切な話をさせてください。】

LINEで告白のきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

LINEで告白するときの注意点

わかりにくい言い方をしない

LINEで告白をすると決めたのであれば、直球勝負をするのが一番です。わかりにくい言い方で彼を混乱させないようにしましょう。

また気持ちが高まりすぎて長文になってしまうのもNGです。LINEはラブレターではないので、気持ちを長々と伝えると重くなってしまいます。

文字だけで伝えるからこそ、わかりやすくシンプルに告白してください。「好きです」の一言こそが、彼の心にダイレクトに響くのです。

冗談のような軽さは捨てる

恥ずかしさを隠すために、告白の中に冗談を入れる人もいます。しかし、冗談や笑いを入れてしまうと告白が一気に軽くなってしまうので気をつけましょう。

恥ずかしくて誤魔化したくても、真っすぐに真剣に気持ちを伝えてください。LINEだからこそ、より強い気持ちと本気である思いを理解してもらいましょう。

×【私と付き合う?なーんてね!】
×【〇〇くんも私もフリーだし…私が彼女になってあげるよ(笑)】

彼の状況や心境を考慮する

告白をするときは、自分のことだけ考えてはいけません。彼が今どのような状況や心境でいるのかを考えたうえで、ベストなタイミングを見計らってください。

たとえば彼に彼女がいたり、仕事が忙しかったりするときは告白のタイミングではありません。他にも体調が悪いときや、落ち込んでいるときも避けた方が良いです。

彼の気持ちを混乱させない

LINEの告白をするとき、突然に告白LINEをするのはやめましょう。事前に好意を伝え、そして告白の予告をすることを忘れないようにしてください。

もし突然告白をする場合は、返事を急かさないようにしましょう。ゆっくり考える時間を与える前提で、自分の気持ちを伝えます。

直接告白する場合も同様ですが、告白をされる相手にも考える時間は必要です。あなたの一方的な気持ちで彼を混乱させないようにしてください。

LINEで振られたときの対処法は?

まずは感謝する

LINEで振られてしまったとき、彼は伝えにくいことを考えながらLINEしてくれたのです。まずは返事をしてくれたことに感謝をしましょう。

今恋愛が実らなくても、今後彼の気持ちが変わる可能性は十分にあります。むしろ振られたときからが勝負だと言っても過言ではありません。

自分の気持ちを聞いてくれたこと、そして考えて返事をくれたことに「ありがとう」と伝えてください。その気持ちが彼の心を動かすきっかけにもなるのです。

気まずくならないように配慮する

LINEで振られたとき、彼は今後あなたと気まずくなることを心配しているでしょう。しかし振った本人は距離の縮め方がわからないものです。

そこであなた自身が配慮して、彼が気まずさや申し訳なさを感じないようにしてください。その気遣いこそが彼にあなたの魅力を伝えるきっかけになります。

【私は前向きなのが長所だから、変に気を遣わないようにね(笑)】
【じゃあこれからは男女の友情を育んでいこうね!よし飲み会だ~(笑)】

距離を置いて様子を見る

振られたあとは、しばらくは彼とのLINEをやめて距離をおきましょう。自分の気持ちを整理して、今後どうするのかをゆっくり考えてみてください。

また距離を置くことで、彼の心にも変化が出ます。振られたからといって可能性がゼロというわけではありません。あなたのことを意識してもらうためにもLINEを一休みしてみましょう。

既読スルーのときは一週間後に最後の1通を送る

告白LINEが既読スルーの場合、彼は返事に悩んでいます。その結果、なかなかLINEをすることができない状態です。

既読スルーは辛いですが、まずは一週間何もせずに彼からの返事を待ちましょう。そして一週間何も返答がなければ、最後に1通だけLINEをしてください。

【突然のLINEで混乱させていたらごめんね。私の気持ちは伝えたけど、知っていてもらえれば十分だからね。いつか気持ちが動いたら教えてください。】
【この前は突然ごめんね。ゆっくり考えてもらえれば大丈夫。もし可能性がなければ友達として今まで通り接してね。何度もごめん…これで最後にするね!】

まとめ

大人であっても告白には勇気がいるものです。LINEでの告白を検討する人は少なくありません。そしてLINEでの告白は決して悪いことではないです。

しかしLINEだからこそ気をつけることや意識するべきこともあります。文字だけで気持ちを伝えることの難しさを理解したうえで、素直な気持ちをLINEにしましょう。

LINEであっても、告白は告白です。同じように勇気のいることでもあります。しっかり自分の気持ちと向き合い、そして彼の気持ちを考えてLINEでの告白をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。