LINEでアタック!片思いの彼にアプローチする方法とは?

片思いをしている人にとって、LINEは彼との関係を深めるために必要不可欠なツールですよね。現代の社会において、「LINEなくして恋愛は進展しない」といっても過言ではないでしょう。

しかしLINEは、返信するもしないも彼の自由です。彼から既読スルーをされてしまえば、そこで2人の会話は終了してしまいます。

LINEでアタックする正しい方法は?
LINEだけで彼を振り向かせることができる?

今回はLINEで片思いの彼にアプローチする方法を紹介します。例文付きの内容やLINEの頻度もお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

とその前に…LINEの片思い相談なら【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

  • 片思いが叶う可能性は何%?
  • 彼といつ両思いになれるの?
  • 好きな彼からのLINEの文面の意味を知りたい!

少しでも彼のことで気になる人は、すぐにでも相談できるLINEトーク占いを使ってみてくださいね。

LINE公式なので大手企業運営で安心。多くの占い師から復縁に強い占い師を選べます。

≫LINEで手軽に占ってもらう

目次

片思い中の彼にLINEをする頻度は?

彼のLINEのペースに合わせるのが基本

片思いの彼にどれくらいのペースでLINEをして良いのか悩みますよね。本当であれば毎日でもしたいところですが、一方的な恋愛の段階ですので距離感を保つ必要があるでしょう。

LINEの頻度の基準は、「彼のペース」です。マメな性格の人もいれば、LINEを連絡手段の一つとしか考えていない人もいます。時間に余裕のある人もいれば、多忙な人もいるのです。

まずは、彼がLINEをどのように活用しているのか見極めましょう。そのうえで彼のLINEのペースに合わせて、あなたもLINEをすることを心掛けてください。

最初は週1~2回で様子を見る

彼のLINEのペースがつかめない場合、まずは週1~2回ほどで様子を見てみましょう。そこで彼の返信までの間隔や反応を伺ってください。

LINEをするのは、週末である金曜日の夜がおすすめです。仕事がひと段落した休みの前日であり、もっともリラックスしている日時を狙ってLINEをします。

金曜夜のLINEに対して、その日中もしくは土曜日に返信がくれば数回やりとりしましょう。そして月曜~木曜まではLINEは我慢をして、また金曜夜にLINEを入れてみてください。

返事が遅いときは一度期間を空ける

LINEの返信は短文やスタンプだけであれば、1分もかかりません。彼が3日以上返信をしてこない場合は、その1分も費やす意味を感じていないということです。

もちろんLINEの内容によっては、返信不要な場合もあるでしょう。彼の心身の状況や仕事や人間関係のことなど、返信できない理由が別にあるのかもしれません。

そこで3日以上返信がこないことが2回続いた場合は、一度LINEをストップさせてください。現状で彼はあなたとLINEをする余裕がないのです。

仕切り直すつもりで、まずは2週間LINEをせずに期間を空けてみます。そして彼の状況を見ながらLINEをするようにしてください。

距離が縮まったら頻度を増やしていく

片思いにも、「完全な片思い」と「両思いに限りなく近い片思い」があります。お互いの気持ちに気づいていないだけで実は両思いという、「両片思い」の場合もあるでしょう。

「両思いに限りなく近い片思い」もしくは「両片思い」であれば、LINEは意識しなくても自然と続きます。なぜなら彼の方もLINEを続けようとしてくれているからです。

もし自然とLINEが続くようであれば、その流れのままに頻度を増やしてください。毎日LINEをする仲になれば、恋人になれる日も近いでしょう。

その時の温度や直感を大切にすることも必要

片思いの彼とのLINEをするうえで、LINE頻度を意識することは大切です。頻繁なLINEは彼を遠ざけてしまいますし、少なすぎると恋愛は進展しません。

しかし「金曜のみ」と自分で固定してしまうと、LINEが義務のように感じてしまいます。話したいことがあった日に我慢をして、何も話すことがない日に無理にLINEすることになるのです。

あなたが義務的にLINEをすれば、それは彼にも伝わります。面白みのないLINEに返事をしようとは思ってくれないでしょう。

それよりも「今伝えたいこと」を大切にしてください。その温度や直感こそが、LINEを面白くします。頻度はあくまでも目安だと思っておくと良いです。

【例文付き】片思い中の彼にLINEをする内容は?

彼の趣味や特技について

片思いの段階では、彼はあなたに興味があるとは限りません。あなたのことを話しても食いつきが悪く、すぐにLINEは終了してしまうでしょう。

そこで片思いの彼の趣味や特技を掘り下げてください。自分の得意分野を語るのは、誰でも楽しいものですよね。あなたが興味をもって聞くことで、彼は楽しい気持ちになります。

【〇〇くんサッカー観戦好きだよね?もともとサッカー部だったの?】
【前に一人旅が好きって聞いたけど、今までどういうところを旅したの?】
【料理が得意だなんてすごい!私も今和食を修行中なんけど…出汁のおすすめある?】

共通の話題

片思いの彼と盛り上がるには、共通の話題が一番です。どんなことでも良いので、共通・共感・共有できることを探してLINEで話しましょう。

共通のことはあればあるほど、安心や信頼につながります。それだけで価値観が似ている仲間のような気持ちになれるのです。

【〇〇(共通の地元)駅前にある美味しいけど怖い店主がいるラーメン屋知っている?笑】
【この前〇〇(共通の友人)とご飯したけど、相変わらずトーク炸裂で周りの人も驚いていたよ~】
【〇〇(共通の趣味)をクリアしたんだけど、次がなかなか出来なくて苦戦中!どこまで進んだ?】

仕事のこと

仕事をしている男性にとって、仕事は毎日の生活そのものです。中には、自分の仕事のことを聞いてほしいと願う男性もいるでしょう。

最初から深い内容には触れずに、最初は「仕事どうですか?」と聞いてみてください。その返信で、男性が仕事のことを話したいか、話したくないかがわかります。

もし話したくないようであれば、プライベートに仕事を持ち込まないタイプです。LINEで「お仕事お疲れ様でした」という挨拶程度にしておいてください。

【〇〇くん、今日もお仕事お疲れ様!暑い季節の外回り営業は、それだけでも疲れてしまうよね?】
【今日お疲れ様です。体調も万全ではないだろうし、絶対に無理しないでね】

お得な情報

片思いの彼にLINEをするきっかけがないときは、彼が喜ぶお得な情報を探しましょう。そしてお得情報を流すようにしてLINEをしてください。

お得情報といっても、彼に有益な情報でなければ意味がありません。洋服に興味のない彼にファッションセールの情報を伝えてもスルーされてしまいます。

彼が好きなものや興味のある分野についての良い情報を伝えてください。映画・漫画・ゲーム・グルメなど、自分自身アンテナを張っておいて彼に教えてあげましょう。

【〇〇くんの好きな漫画の原作映画やるみたいだよ!キャストも発表されたね!】
【〇〇のLIVE動画が期間限定で配信されているよ!】

ほっこりした話

女性特有の可愛く癒される話も、男性をほっこりさせます。毎回ではなく、時々内容に困ったときに入れるようにすると良いでしょう。

あなたの日常の心温まるエピソードを簡潔にまとめて可愛らしい表現で伝えます。それだけで「この子のLINEは癒される」と好印象を与えられるのです。

【今日は目玉焼き作ろうとしたら黄身が二個出てきたの!いいことありそう!】
【天気が悪かったから1日中家でコロコロしながら過ごしちゃった!】

LINEで片思いのきっかけ作り【LINEトーク占い】

LINEトーク占い

占いの先生の言葉に従い、片思いを成就させた人はとても多いです。私もその1人です。

LINEトーク占いでは、

  • 片思いの彼からのLINEの意味
  • LINEが未読・既読スルーの理由
  • LINEの返信が来やすいタイミング

などを占い師の先生が、鑑定して教えてくれます。LINEのチャット・電話で気軽に相談してみてくださいね。

≫LINEで手軽に占ってもらう

片思いの彼にアプローチする方法は?

興味があることを知ってもらう

まずは片思いの彼に「俺に興味があるのかな?」と思わせることからアプローチは始まります。決定的な「好き」ではなく、最初は「興味がある」というくらいが良いです。

実際にあなたは彼のことを知りたい・理解したいという気持ちが強いでしょう。その気持ちを正直にLINEすることで、あなたの興味は彼に伝わります。

自分に興味をもってくれている女性に対して、男性は特別な感情を抱くのです。それまで意識していなかった人でも、急に恋愛対象として見てくれるようになります。

【いつも休日は何しているの?】⇒【家でDVD観ているよ】
【おすすめのDVDある?】⇒【〇〇は良かったよ】
【〇〇くんはアクション系が好きなんだね~】

ただ色々な質問を投げかけてばかりでは彼も返答に飽きてしまいます。一つの質問をしたら、その内容を掘り下げていくようにしてください。

ハートの絵文字やスタンプを使う

女性は誰にでもハートの絵文字やスタンプを使いますが、男性にとってハートは特別なものです。女性からのLINEにハートがあるだけでドキドキしてしまいます。

そこでハートは多用せずに、「ここぞ」という時にあえて使うようにしましょう。それだけで彼はあなたからのLINEを意識するようになるのです。

【〇〇くん、いつも頑張っていて尊敬しちゃうな♡(ハート)】
【今日は少しだけど話せて嬉しかったよ♡(ハート)】

特別だと感じてもらう

今は気軽にLINEでやりとりできる時代です。彼はあなたとLINEをしていても「自分はその他大勢の一人」と思っているかもしれません。

そこで彼に「あなただけ特別」と知ってもらうことで、自分の気持ちをアプローチしていきます。ナイーブな男性にとって、特別な存在になることで自分に自信が出るのです。

自分に自信を与えてくれた女性のことを、彼も特別だと感じてくるでしょう。お互いに特別になることで恋愛は進展していくのです。

間接的に「好き」という

彼にドキドキ感を与えるために、LINEに「好き」という言葉を入れましょう。ただし直接告白するわけではなく、間接的に「好き」という言葉を使ってください。

「〇〇くんの、〇〇なところが好き」というように、遠まわしに好きと伝えるのです。直接好きと言っていなくても、好きという言葉だけで彼はあなたを意識するでしょう。

【〇〇くんて面倒見がいいよね】
【私面倒見がいい人好きなんだ】

自分のフリーを伝える

男性は恋愛においての確信がもてなければ、女性に対してアタックを開始しません。そこで、まずあなたがフリーであり、彼氏募集中であることを知ってもらいましょう。

そうすることで「俺にもチャンスがある」「俺にアピールしているのかな?」と感じてもらえます。あなたに対して恋愛感情をもって接するようになるのです。

ただし彼氏募集中というのを強調してしまうと、誰でもいいような気がしてしまいます。ガツガツした印象を与えないようにしながら、フリーであることを伝えてください。

【今年の誕生日は1人確定だから…ちょっと寂しいな】
【もう彼氏が1年いないから友達といることに慣れちゃった】

素敵な部分を褒める

片思いの彼にアタックするには、やはり男性を褒めることが一番です。褒められて嫌な男性はいません。そして自分を認めてくれる女性のことを特別だと感じるでしょう。

褒めるのは、できるだけ具体的に、そしてあなただから気づけることが良いです。「こんな部分まで見ていてくれたんだ」と彼が感動するようなことを伝えるようにしてください。

【〇〇くん、いつも周りの人の仕事までフォローしていて本当にすごいね。今の部署が成り立っているのは、〇〇くんがいるからだね。】
【〇〇くん、最近髪型とか服装の雰囲気が変わったよね。大人っぽくなって似合ってる!】

さり気なくデートに誘う

デートに誘うという行為は男女ともに難しいことです。最近は草食系男子も増えており、自分からデートに誘える男性も減ってきているでしょう。

そんなとき女性からデートに誘われるのは、とても嬉しいものです。グループでの食事や飲み会のお誘いからでも良いので、会える機会を積極的に作るようにしてください。

【〇〇くんの仕事が落ち着いたら皆で飲みに行こうよ】
【今度〇〇くんおすすめのイタリアン食べに行ってみたいな】

女性としての価値を感じてもらう

片思いの彼にアタックするには、彼に女性としての価値を感じてもらいましょう。男性は「愛されるよりも愛したい」という気持ちが強いため、価値ある女性を追いかけたいのです。

この「価値を感じてもらう」ために、需要の多さをアピールします。あなたが他の男性からアタックされていることを知るだけで、あなたを捕まえておきたいと男性は本能で感じるのです。

ただし自意識過剰すぎたり、何度も同じようなことを言ったりするのは避けてください。あくまでもさり気なく、1~2回程度と回数を決めておくと良いでしょう。

【毎日職場の人からLINEがくるんだけど…どう返信したら良いのかな…】
【同窓会に行ったら、こんな私にも連絡先を聞いてくれる人がたくさんいて久しぶりにモテた(笑)】

片思いの彼を振り向かせるLINEテクニックは?

彼のテンションよりやや高めがちょうどいい

片思いの彼とのLINEは、テンションを彼より少し高めに設定してください。LINEは文字だけで見るものですが、口調や絵文字などでテンションが伝わってきますよね。

基本的には男性はLINEのテンションがそこまで高くありません。反対に女性は異様にテンションが高い人も多くいます。このテンションの違いがLINEをするうえで心地悪さを感じてしまうのです。

余韻を残してLINEを終わらせる

片思いの彼とは少しでも長くLINEを続けていたいと思うでしょう。LINEをやめてしまうのが名残惜しくなり、ダラダラとLINEを送り続けてしまうのです。

しかしLINEは長く続ければ良いというわけではありません。ダラダラと続くLINEは、男性の中に「飽き」を感じさせてしまい、恋愛に発展しなくなってしみます。

彼を振り向かせるためには、LINEは盛り上がっているときにやめることです。彼が「もう少し話したかったな」と思うくらいが丁度良いでしょう。

最後は「ありがとう」を忘れない

男性は「ありがとう」という言葉を自然に使える女性に好意を抱きます。何もしていなくても「ありがとう」と言われると、なんだか心が温かくなるものです。

LINEを終えるときには、毎回「ありがとう」という言葉を使ってください。それだけであなたに対する彼の見方は大きく変わります。

【今日はありがとう。おやすみなさい。】
【LINEありがとう。またね!】

メッセージは100字以内にする

片思いの彼を振り向かせるためには、LINEをしていて心地よく感じてもらう必要があります。そのためには、彼が読みやすい100字以内のLINEを送るようにしましょう。

100字の文章は、5秒ほどで読むことができます。あまり頭を使う必要もなく、すぐに確認できることで心地よいと感じられるのです。

それだけで彼はLINEを返信しようと思います。また「この子と会ってみたい」「彼女にしたら合うかも」という好意にまで発展していくのです。

「同じ」を増やして親密さを与える

人は自分と「同じこと」「似ていること」があると、一気に親近感を得ます。そこで片思いの彼との「同じ」を増やして、2人の距離を縮めていきましょう。

この「同じ」は、難しく考える必要はありません。ただ彼と同じような口調にしたり、あえて同じ文章やスタンプを返信するだけで良いのです。

彼【おはよう!やっべー今日寝坊しちまった…】
あなた【おはよう!やっべー今日早起きしちまった…(笑)】

このように真似をするだけで、ほっこりしますよね。彼も思わずクスッと笑ってしまうような真似っこであれば、親密さを与えるので時々使うようにしてください。

写真で共有する

LINEでの会話の中で、同じもの・ことを共有することで仲を深めることができます。そこで写真・動画などを送ることも必要です。

たとえば「今日は虹が出ていたよ!」と送るよりも、虹の写真を送った方が良いでしょう。同じものを見ることで、同じ世界観を共有することができます。

【虹久しぶりに見た!キレイだね!】
【俺はこんなもの発見したから写真送る!】

このように写真を通じてやりとりすることで、同じ空間にいるようになります。そして素敵な風景や物を見つけたときに、お互いのことを思い出すようになるのです。

既読スルーもあり

片思いの彼を振り向かせるためには、時々既読スルーをすることも必要です。必ず返信がくると安心させずに、少し彼をソワソワさせてください。

今まで楽しくLINEをしていたのに、突然あなたからの返信が既読スルーになると彼は心配します。すると急にあなたからの返信を待ちわびるようになるのです。

あまり期間は空けず、翌日「昨日は寝ちゃってごめんね」など返信してください。安心することで、あなたに惹かれていることに彼自身が気づくのです。

【注意】片思いの彼が引くLINEとは?

やたらと長い

片思いの彼への気持ちが溢れ出てしまい、つい長文になってしまう人もいます。しかし先ほども紹介したように適切な文字数は100文字程度です。

それ以上の長文なLINEは、読むだけでも疲れてしまいます。あなたからLINEが届くたびに憂鬱な気持ちにさせてしまうので長文にならないように気をつけましょう。

自分本位な内容

彼には自分のことを知ってもらいたいと、自分報告をする女性もいます。しかし片思いの段階では、彼はあなたの日常にそこまで興味はありません。

今日の出来事や嬉しかったことなど、自分本位な内容は控えてください。その中で彼が興味のあることだけをピックアップするようにしましょう。

自分に酔ったポエム

片思いしている自分に酔って、彼にポエムのような内容をするのはNGです。恋に恋をしているだけに見えてしまい、男性は引いてしまいます。

彼への気持ちは自分だけの心に留めてください。好きな気持ち・辛い気持ち・切ない気持ちなど、恋心はLINEには入れない方が良いです。

見え透いた駆け引き

恋愛に駆け引きは重要ですが、あまりにも見え透いた駆け引きをすると男性は冷めてしまいます。駆け引きは、駆け引きとわからないからこそ意味があるのです。

嫉妬させたり、返信を遅らせたりすることも必要です。しかし頻度は少なくして、自然と駆け引きにつながるようにおこなってください。

ネガティブな話題

片思いの彼へネガティブな話題はLINEでしないようにしましょう。LINEをしていて暗い気持ちになり、返信にも困ってしまいます。

もし悩み相談をしたいのであれば、電話もしくは直接会って話すようにしてください。LINEでは会話のニュアンスが伝わらないのでネガティブな話題は避けた方が良いです。

片思いの彼が既読スルー…どうしたらいい?

片思いの彼に既読スルーされてしまうと、気持ちが焦り不安になってしまいますよね。そんなときは、一度自分からのLINEはやめて様子を見てみましょう。

男性は仕事や趣味で忙しいと返信をくれないこともあります。そこで2週間は、期間を空けてください。そして彼の状況を見ながら、再度LINEを入れるのが良いです。

期間を空けても既読スルーになってしまった場合は、今度は1カ月に延長します。その間は彼のことは考えずに、自分の時間を大切にしてみてください。

まとめ

片思いの彼を振り向かせるために、LINEは絶対に必要なツールです。電話やメールよりも気軽にやりとりできるからこそ、お互いの心を近づけることもできるでしょう。

しかし使い方を間違えてしまうと、彼の心を遠ざけてしまうことにもなります。片思いを成功させたいと強く願うよりも、まずは彼と楽しくLINEをするということを意識してください。

楽しく温かいLINEをすることは、彼が好意を抱くきっかけになります。あなたからのLINEを彼が待つようになれば、片思い卒業も間近だといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半女性です。職場にいる片思いの彼と付き合うことができた経験をサイトに記録しています。「片思いは待っていても意味があるのかな」と不安になりますよね。1人でも片思いに悩んでいる女性が報われるように、私の経験を生かしてもらえれば嬉しいです。